【運営者必見!】ネットショップ経営を失敗させないための5のアドバイス!

LINEで送る
Pocket

皆さまいかがお過ごしでしょうか?
せっかく1年ほど風邪ひいてないので私は超健康体だと思っていたのに、今鼻くじゅくじゅしているみっしぇるです。

さて、近頃ではネットショップが主流になってきましたよね。これから開業しようかな、と検討中の方もいらっしゃることでしょう。

しかし、一言に開業するといっても、たくさん不安要素があって中々踏み出せなかったりするのではないかと思います。

今回は、そんな方たちのためにネットショップ経営を失敗させないためのアドバイスを5つご紹介します。

ネットショップはリサーチ命。勉強して自店や他店を知ろう

リサーチ

ネットショップだけでなく、何かしら開業するにはまずリサーチをすることが必要不可欠です。

何かをしようとしても、まずはネットショップや業界のことについて知らなければ工夫や対策案も思いつきません。

サイトの制作会社やコンサルタントなどに任せてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、まずは運営をする自分自身が把握していないと何も始まりません。

自分の手や足で調べ、知識を取り込みましょう。また、開業前だけでなく開業後も継続していくことが重要です。

常にブームやトレンドは変わっていくものですから、ファッションならファッション、雑貨なら雑貨など、それぞれの業界に関する最新情報を常にチェックしておきましょう。

ネットショップの集客のためには努力をすること

lgf01a201404251400

近頃じゃSNSを利用して新商品やキャンペーン情報の拡散・宣伝を行っているネットショップが多くみられます。

SNSの他にも様々な支援ツールが出てきていますが、それらを利用して成功している方々はみなさん努力してこまめに活用しているからです。

今話題だからとそのツールを使ってみる程度では、ツール自体を活かすことさえもできません。

ツールを利用するのであれば、本腰を入れて活用しましょう。SNSでの発信も、継続的に行わなければユーザーの目には止まりません。

常にお得な情報などを配信していくようにしていきましょう。そしてネットだけに頼らず、外に出ましょう。

イベントなどに積極的に参加したりすることで、徐々に知名度は上がっていくことでしょう。
地道でこまめな努力が大切です。

ネットショップのキャンペーンやイベントで注目してもらう

LOCONDO.jp

LOCONDO.jp

先ほども触れましたが、イベント事はたくさんの人が食いつきます。たとえ今まであなたのショップを一切知らなかった人にでも、イベントによって知ってもらえる機会ができます。

イベントやキャンペーンの例としましては、お得に感じて仕組みなどが複雑じゃないものなどがいいと思います。

例えば…

  • SNSを利用して、いいねをくれた人の中から100名様にクーポンプレゼント
  • Instagramにテーマに沿った写真を投稿してもらい、その中からベスト3までの人に商品プレゼント
  • 年末SALE・新春SALEなどの季節限定SALE
  • ショップ設立記念日に対象商品50%OFF

などなど、私が思いつくだけでも何通りもあります。SNSを利用したものでも、サイトで購入する際のキャンペーンでもなんでもOKです。

こちらも定期的に行っていくことで、「このショップお得だなー」というイメージを定着させることができて、そこからリピーターも増えていくでしょう。

ネットショップにおけるオリジナルを追及する

zozo

ZOZO

これは本当に大切なところです。真似っこはほどほどにしておくこと!

リサーチして出た人気商品を参考にするのは大変素晴らしいことですが、それをまるまる使ってしまっては逆効果になる可能性もあります。

今ネット社会は便利だけれど怖いところもありますから、パクリだと騒がれてしまっては元も子もありません。

良い要素だけ自分の中に落とし込んで、そこから自分のショップの味も出せるようなオリジナルの商品を生み出しましょう。

キャンペーンなどにも同じことが言えます。

いつも同じ内容だと退屈に感じる人もいます。なので少し楽しみになるような、個性的なキャンペーンを考えてみましょう。個性的やと独特なものというのは、いつだって人の目を惹きつける力があります。

ファン1人1人に手厚いサポートを。

握手

売れたら終わりではないのがショップ営業というものです。

ネットショップとなれば、商品発送もしなければならないので、そういった細かいところまで気を付けてないと、雑さや軽率さというものはすぐに相手に伝わってしまいます。

常に購入してくれる方に感謝の気持ちを持って、最後まで細かいチェックなどを怠らないようにしましょう。例えば、こんなクレームがあったら・・・

  • 商品発送連絡が中々こない!遅い!などのクレーム。

もし、ここに、「○○の事情から、発送が遅れております。もうしばらくお待ちくださいませ」などのメールを送っていたらどうなっていたでしょうか?

  • 商品が壊れていた。金返せ!というクレーム。

もし、万が一の時のために、プチプチで2重にくるんだり発泡スチロールなどを詰めて、「取り扱い注意」というステッカーを箱に貼っていたら?

  • SNSではいつも宣伝ばかり。見るの疲れちゃったな。というファン。

もし、「いつもありがとうございます」といった簡単なメッセージや、ショップの裏風景などなごやかな雰囲気のする投稿をあったら?

きっと、こういった小さな心遣いを忘れないことで、消費者のネガティブなコメントは減っていくのだと思います。

まとめ

さて、ネットショップ経営で失敗しないためのアドバイスをご紹介してきましたが、どうでしたか?

基本的な5つであるとは思いますが、基本的であるものの中々継続的にできていないという人も多いかと思います。

ネットショップでなくとも、何かしらを経営となると、地道な努力は必要不可欠です。今回の記事を参考にして、今後ネットショップ経営に励んでほしいなと思います!

では以上です!またの機会に!

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar