楽天市場に出店する4つのメリット・デメリットをまとめてみました!

LINEで送る
Pocket

ネットショップを開設したいという方が、まず目に触れるのが楽天市場だと思います。ネットショップの出店ができるということで数多くのネットショップが出店されています。

そして、そんな楽天市場に出店したいという方は多いと思います!今回は、そんな楽天市場のメリット・デメリットをまとめてみました!

これから出店したいという方は、ぜひメリット・デメリットを把握して出店してみてくださいね!

楽天市場とは?

楽天市場

楽天市場

楽天市場は、多くの商品を取り扱っているショッピングサイトですもちろん、大手企業である楽天が運営しています。

商品を購入する場として使用することはもちろんのこと出店することも可能です。楽天市場に出店することで、いろいろな商品を売ることができます。

簡単に、自分のネットショップを持つことができるため、多くの人に利用されています。それでは、楽天市場に出店するにはどうしたら良いのか見ていきましょう!

楽天市場に出店する方法とは?

楽天市場出店

楽天市場出店ページ

楽天市場は、とても簡単です。上記のリンクから出店申し込みをすることで販売を始めることができます。

資料請求などもできるので、パソコンが苦手な方も安心して使用することができます。サポート体制もしっかりしているので、ぜひ利用してみてください!

楽天市場を出店する4つのメリットとは?

楽天市場

楽天市場 公式サイト

  • 楽天市場の知名度を利用して多くの集客が見込める
  • 多くの企画に参加することで無名でも知名度が上がる
  • ショップを気に入ってもらえばリピーターが増えやすい
  • コールセンターで万全のサポート体制が受けられる

楽天市場を利用することで、安定したネットショップ運営をすることができます。特に集客力及び知名度に欠けている初期の段階では楽天市場はとても役に立ちます。

また、多くの企画をやっているため知名度がなくても参加するだけで、知名度を上げたりすることが可能になっています。それによってリピーターも付きやすいです。

最後に、初めてネットショップを運営する方でも安心のサポートを受けることが可能です。最初は難しいことも多いはずなので心強い味方になってくれます。

楽天市場に出店する4つのデメリットとは?

楽天市場 料金

楽天市場 料金プラン

  • 初期投資にお金がかかってしまう(30万程度)
  • 月々の手数料がかかるので売上を安定させなければならない
  • 購入者のアドレスを直接管理することができない
  • 各種変更や契約に費用がかかってしまう

このように楽天市場に出店するデメリットとしては、さまざまな点で費用がかかってしまうというところです。

初期費用をはじめとして、月々の手数料や各種変更などに費用が一定額必要になります。初心者でも出店しやすい代わりにある程度の費用を覚悟しておく必要があります。

また、購入者のアドレスを管理することはできないなど、一定の権限は楽天にあるため将来独立したネットショップを作る際に、いろいろな手間がかかってしまう点などもデメリットといえるでしょう。

うまく使えば楽天市場はすごい!?

楽天市場の利用する最大のメリットは集客力です。デメリットでお伝えした通り、初期投資に費用がかかりますが長期的に見ると利益が上回ってくる可能性があります。

それこそ、楽天市場のみで生活している方も多いので、ある程度費用がかかってもネットショップを展開して生活したいという人には希望のある話です。

プランによっては、月額費用がそこまでかからないものもあるので、ぜひ経済的なことを考えて楽天市場を利用してみてください!

まとめ

以上、楽天市場の4つのメリット・デメリットでした。どんなサービスにも必ずメリット・デメリットの両方が存在しています。

それらを上手に考えながら利用することで、うまく使用することができます。ぜひ、楽天市場の両面を検討しながら利用を考えてください!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rating*

Sliding Sidebar