Instagramを使った集客方法とは?

LINEで送る
Pocket

Instagram(インスタグラム)と、弊社がご提供するマーケティングサービス「OLO(オロ)」を活用した集客方法をお話するこのシリーズ。
今回はInstagramを利用した集客についてお話します。
少しでも、現在ネット販売の集客にお困りの運営者様や、ウェブ担当者様の参考になれば幸い!

Instagramの特徴と「購買意欲」の関係

さて、若いオシャレ女子を中心に急激に広がりを見せるInstagram。
日本のみならず、世界中のセレブやモデル、女性たちのファッションアイコンとされる芸能人も利用し、その勢いはとどまるところを知りません。
ファッションをはじめ、家具や雑貨の販売におけるマーケティングにおいて、Instagramを集客ツールとして利用しない手はありません。

でも、実際に利用するとなっても、いまいちその運用方法がわからない。
FacebookやTwitterとの違いって?
どんな特徴があるの?

様々な疑問が浮かび上がると思います。

Instagramの最大の特徴は、写真を中心とした「写真共有サービス」であるということです。
TwitterやFacebookも写真などの画像を投稿できますが、Instagramは画像加工も含めた写真共有の面で大きなメリットがあります。めちゃめちゃオシャレな写真がすごく簡単に共有できます。
つまり、投稿の魅力をダイレクトに伝えやすく、直感で「カワイイ」「欲しい」と思わせることができるのです。
この”直感で良いと思う”という感覚が、「購買意欲」「物欲」にとっては重要です。

オシャレ女子は「ググらない」?

オシャレ女子は「ググらない」?

オシャレな写真を皆に共有できる。
こんな特徴をオシャレな女子が見逃すわけがありません。それだけでも、Instagramはどんどん広がりを見せてます。
そんなオシャレ女子が、欲しいものや行きたいお店を探す方法に、ひとつの変化が生まれています。
それは、オシャレ女子はYahoo!やGoogleを使わずに、Instagramを使ってお店や商品を検索しているということ。
普通、スマホやパソコンで調べ物をするとき、Yahoo!やGoogleで検索しますよね?「ググる」なんていう言葉もあるぐらいです。
でも、いわゆる「F1層」と呼ばれる20代から30代前半の女性たちは、今やInstagramを使って検索しているのです。
そしてこちらの以下の参考記事にあるように、Instagramでフォローして、投稿されたものを実際に購入している人は実に30%に達しています。すごい確率ですね・・・。

【参考記事】
フォローしている人の30.3%が、企業などの投稿を見て「購入経験あり」
フォローしている人の30.3%が、企業などの投稿を見て「購入経験あり」 | 「有名人の投稿を見て購入」19.5%!「Instagramについての意識調査」結果レポート

それにしても、Instagramを情報収集のばにするとは、オシャレ女子恐るべし。
そのうち「インスタる(Instagramからものを購入する)」なんて言葉ができるかもしれませんね笑

集客戦略に、Instagramのハッシュタグを利用しない手はない!

Instagramで「いいもの」「オシャレなもの」を探すおしゃれに敏感な「F1層」。ではそんな探しものに、自社の商品をヒットさせるためにはどうすればいいのでしょう?
そこでミソになるのが、Instagramのハッシュタグです。
ハッシュタグとは前回の記事でお話したように、投稿した写真にキーワードを付け加えることで、検索結果に表示させるというもの。
そしてこのハッシュタグ、いくつか組み合わせることもできます。
つまり、「#ニット」と「#(店舗名)」で投稿されたものが、「ニット」の検索結果に現れるということ。「ニット」で検索したユーザーに、店舗名を知らせることができるというわけです。
淡々と書いてますが、これ、結構すごいことですよね。
つまり、自店舗名を多くのユーザーに投稿してもらえることが、集客に繋がるわけです。しかも、「オシャレ女子」という顧客に繋がる可能性が極めて高い層をターゲットにして。

Instagramでフォローしあっているのは、価値観が近いユーザー

Instagramでお互いをフォローしあうユーザーは、お互いの投稿をマメにチェックします。前回の記事にもあるように、20%のユーザーが「一日2、3時間利用している」ぐらいです。
一人のユーザーが投稿した記事が、横のつながりで大きく広がっていくのです。一つの投稿が、大きな集客能力を秘めているんですよね。

ポイントは「ハッシュタグ」をつけて投稿してもらうこと!

つまり、つぶやいて欲しいハッシュタグで、たくさんのユーザーにたくさんの投稿をしてもらうことが、そのままマーケティングの戦略になる、というのが、Instagramを利用した集客の重要なポイントになります。いかに効率的に、顧客に投稿してもらうか。その方法を考えていかなければなりません。
そこで、弊社のサービス「OLO(オロ)」を活用していただくのです。

「OLO(オロ)」は、Instagramを利用したキャンペーンサイトを、基本無料で作成できる新しいサービス。
有料オプションはもちろんあります。でも、正直言って無料のサービスでもとりあえずは十分です。こんなこと書いたら代表に怒られちゃうかもしれませんが!この記事が削除されていたら、お察しください笑
気になるのはその活用方法だと思います。

  • Instagramを利用したキャンペーンサイトって?
  • 機能はどんなもの?
  • OLOって何の略?

などなど。
それについては弊社の「OLO(オロ)オフィシャルサイト」をご覧いただくか、または次回の記事で「OLO(オロ)」とInstagramの活用方法をもうちょっと詳しくご紹介します。

Instagramを利用したマーケティングは急激に広がりを見せています。乗り遅れないように注意です!

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar