Instagramを使った集客でOLOを使うべき理由

Instagram(インスタグラム)と、弊社がご提供するマーケティングサービス「OLO(オロ)」を活用した集客方法をお話するこのシリーズ。
今回はそのOLOが、Instagramを使った集客に最適な理由をお話していきます。

そもそもOLOって何?

まずはOLOについて詳しい特徴をご紹介していきましょう。

まずはOLOについて詳しい特徴をご紹介していきましょう。
こちらの記事こっちの記事でもまとめていますが、OLO(オロ)とは、Instagramのハッシュタグ機能を利用したキャンペーンサイトを、手軽に素早く、更に基本無料でスタートできるサービス。前回の記事にもあるように、Instagramの大きな特徴である機能「ハッシュタグ」を大きく広めるために利用するサービスです。

狙ったハッシュタグを広げさせるためにOLOを利用する

狙ったハッシュタグを広げさせるためにOLOを利用する

お店の商品や名前をInstagramのハッシュタグを使って広める。これが同時にオシャレ女子たちの巻き込んだマーケティングになります。では、どうやって狙ったキーワードのハッシュタグを広めるのでしょう?
そこでOLOの出番です。

OLOでは、Instagramのアカウントでこのハッシュタグを付けて投稿すれば、○○をプレゼント!というキャンペーンサイトを簡単に作成できます。
例えば「商品を着て#店舗名で投稿したら、1000円OFFクーポンをプレゼント!」というキャンペーンを、思いついたその日にオープンできるんです。

Instagramユーザーに合わせたデザイン

Instagramユーザーに合わせたデザイン

さらに忘れてはいけないポイント。それは、女性がInstagramを沢山使っている理由、「オシャレである」ということです。
OLOはそこももちろんフォロー。Instagramのもつシンプルな雰囲気や、写真を存分に活かしたデザインでキャンペーンサイトを作れます。デザインもテンプレートで用意でき、これからもバリエーションは増えていく予定です。まだスタートしたばかりのこの段階で、今のうちに、OLOに慣れておくとお得かも。

準備期間はほぼ0でオープン

Instagramを始めとしたSNSを利用したマーケティングで気になるのは、いわゆる「フォロー数」
フォローを集めるための下準備は、なかなか骨が折れますよね。ある程度固まったフォロー数に達するまでには時間もかかります。

OLOは、お店アカウントのフォロー数を気にする必要はありません。ハッシュタグを投稿してもらうのが目的であって、フォローが0でもOLOを使ったキャンペーンは始められます。
OLOのキャンペーンサイトのスタートに必要な準備は以下の4つ。

  • 投稿してもらうハッシュタグを決める。
  • サイトに使う写真を準備する。
  • 当選者へのプレゼント内容を決める。
  • サイトのテンプレートを決める。

これだけで、Instagramと密接したキャンペーンサイトがオープンできます。

キャンペーンサイトをアピールしていこう

OLOを使えば、Instagramを使ったキャンペーンサイトは本当に簡単にオープンできます。
あとは、このキャンペーンサイトを最大限活用して、お店の認知度を広めていきましょう。
お店を利用したお客さんに、必ずキャンペーンサイトのお知らせは欠かせません。魅力的なプレゼントも用意して、投稿してもらうことが大切です。

OLOとInstagramの組み合わせは、オシャレ女子と相性ぴったり

OLOとInstagramの組み合わせは、オシャレ女子と相性ぴったり

OLOは、Instagramを利用したマーケティングツールとしてとても優秀だと思います。自分たちで断言しちゃいます。
皆さんに上手く利用してもらって、どんどんOLOを広ていきたいです。そんな気持ちから、基本無料でご提供しています。

今後、OLOを中心にした、新たなマーケティングツールのスタートを予定しています(こちらについては改めて別記事で!)。もちろん、他社さんや多くのファッションブランドも新しいマーケティングの展開を考えているでしょう。
その中で、Instagramを使ったマーケティングは欠かせません。Instagramは、ファッションにおけるターゲット層で外すことはできない「若い女性(F1層)」にピッタリのSNSアプリだからです。

そんなInstagramを前提として、最適化されたマーケティングツール「OLO(オロ)」を、ぜひ気軽に使ってみてください!

Sliding Sidebar