本気で稼ぐ!初心者に送るネットショップ開業のポイントとは?

LINEで送る
Pocket

ネットショップで稼げるの?と思っている人は多いと思います。特にこれから始める方にとって不安な要素のひとつですよね。そんな不安をこの記事で払拭していきましょう。

ネットショップを使って本気で稼ぐ際に必要なのはなんだと思いますか?それは、下準備です。たくさんの情報を知っておくことで、これからの運営を円滑に進めることができます。

今回は、そんなネットショップの開業のポイントをまとめてみました。いろいろな方法の中から、あなたにあった方法を選んでみてください!それでは、早速見ていきましょう!

ネットショップを開業するには?

-shared-img-thumb-PAK23_notedentaku20140312_TP_V

ネットショップを開業することは資格は入りません。誰でも、簡単に開業することができます。しかし、闇雲に開業しても意味はありません。

ネットショップの開業のために必要な情報をまずは、集める必要があります。今回は、ネットショップを開業する前に決めるべきことを教えます。

本気で稼ぐためには、この前段階が大切なのに必ずよく調べて開業するようにしましょう!

主なネットショップを開業する2つの方法

ネットショップを開業するには2つの方法があります。どちらか自分に合っている方法を選ぶといいでしょう。

  • 大手ショッピングサイトのモールに出店する
  • 自分でネットショップを作成する

主にこの2つの方法が考えられます。どちらも一長一短がありますが、とりあえず2つに共通したやらなければならないことを見ていきましょう。

まず売る商品と仕入れ先を決めましょう

ネットショップの開業を考えているのに売る商品が決まっていないという方は少ないと思います。ネットショップを開業する際に必須なのが商品の用意です。

どんな商品を、どんな人に届けたいのか徹底的に考えるといいでしょう。また、自分が作ったものを売りたい人はどのようにして届けるかなどを考えましょう。

そして、売る商品が決まったら仕入れ先を決めましょう。ネットショップで販売していても、在庫がなくなったら困りますよね。ですが、仕入れすぎて在庫が余ってしまうと大変なので、市場調査が重要になってきます。

自分がやりたいことの規模などを考えて、できるだけロールモデルを作りながらネットショップの開業を進めていきましょう!

開業届けを出しましょう

大手ショッピングサイトを利用して出店する場合は、必ず開業届を提出することが必要になります。開業届けは税務署で提出可能です。

自分でショッピングサイトをやる場合でも、一定の儲けが出た場合は確定申告を行わなければいけません。その時のためにも、開業届を出しておくことをおすすめします。個人で小さくやる場合は、個人事業主として届出を出してもいいでしょう!

大手ショッピングサイトに出店する場合

楽天市場

楽天市場

大手ショッビングサイトに出店する場合は、費用が発生する場合が多いです。その代わりにあらゆる要素で優れているのが特徴的です。

【メリット】

  • 大手ならではの集客力
  • アフターサポートの充実
  • 簡単に開業できる

上記が、大手ショッピングサイトに出店する場合のメリットになります。最大のメリットは集客力です。無料のキャンペーンや広告の出稿などで早い段階から人を集めることができます。

ネットショップでは、人が集まらないとものが売れないので、そこを早めにクリアできるのは心強いです。さらに、ネットショップが初めての方でも安心のアフターサポートが付いているところが多いので気軽に相談できます。

どこに出店するか選びましょう

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

上記が主な大手ショッピングサイトで出店できる場所です。集客力を重視してたいなら楽天やAmazonがいいでしょう。ちなみに楽天市場に関しては、弊社ブログでも取り扱っているので下記をご覧ください!

楽天市場に出店する4つのメリット・デメリットをまとめてみました!

ネットショップ構築サービスを利用する場合

カラーミーショップ

カラーミーショップ

ネットショップ構築サービスは数多く登場しています。これらを使うことで自分でネットショップを作ることが可能になりました。

【メリット】

  • 無料で始めることができる
  • デザイン性が高い
  • 自分で作った商品を売りやすい

ネットショップ構築サービスを利用すると、上記のようなメリットがあります。最近では無料で始められる上、デザインも簡単におしゃれなものが作れます。

最大のメリットは自分で作った商品を売りやすいというところです。大手ショッピングサイトよりは小規模ですが、適切なユーザーに商品を届けることができます。ただ、知名度がない場合は集客力に欠けるため、はじめてやる場合はマーケティングが必要になります。

どこで構築するか選びましょう

ネットショップ構築サービスは、多く登場しています。そのどれもが無料で使いやすいものばかりです。弊社ブログでも何度も取り上げています。

上記の記事を参考に自分にあったネットショップ構築サービスを見つけてみてください!

まとめ:常に競合他社を研究しましょう

これらの準備が終えたら、晴れてネットショップ開業です。ネットショップ業界は日々動いています。自分が売りたい商品を押し付けるだけでなく、競合他社がどのような動きをしているかも注目しながら研究しましょう。

本気で稼ぐなら大手ネットショップがどのように戦略をとっているか、そしてこれまで売れているネットショップにはどのような特徴があるのか、研究を重ねることで必ず良い結果に結びつきます。

ぜひ、本気で稼ぎたい方は、本記事を参考にして開業してみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar