楽天市場を運営するならロゴが大事!その理由とは?

LINEで送る
Pocket

楽天市場で出店をする際に、ショップのロゴをどうしようか悩んでいる人は多いと思います。ロゴは企業の看板であるため、とても重要な要素です。

でも、本当に重要な要素なのか気になる方も多いと思います。今回はなぜ”ロゴ”が大切な要素なのか、じっくりと説明していきたいと思います。

ロゴとは何かを知った上で、ロゴを作ることで楽天市場の集客率も上がります。ロゴを通してショップ自体のブランディングを確立させましょう!

ロゴはブランディングの重要な要素

gf01a201502211000

楽天市場のようなネットショップではブランディングが重要な要素となります。ブランドが持つイメージをいろいろな形で表現していきます。

特にロゴはブランディングの中でも、特に重要です。ネットショップに入った際にまず目に入るのはショップ名とロゴです。ここで印象的なショップ名やロゴを残すことができれば、ユーザーの記憶に残ります。

ブランディングをする際には、まずロゴから始めるといいでしょう。そこからブランドカラーや、ブランドイメージなどを固めていくことでブランドを確立させていきます。

ロゴ=企業の顔と考える

-shared-img-thumb-PP_onajiyounamadonobiru_TP_V

例えば、有名な企業のことを思い出してみてください。すると有名な企業であるほど、同時にロゴを思い出しませんか?

ロゴは、企業の顔と考えて差し支えないでしょう。ロゴを見たユーザーが企業のイメージをすぐに把握できるロゴが理想的です。

世界中のあらゆる企業がロゴを企業の顔として使っています。シンプルなロゴ、複雑なロゴ、奇抜なロゴ、どれも企業のイメージを表しているものなのです。

ロゴが持つメッセージ性

lgf01a201501140700

ロゴにはさまざまなメッセージが含まれています。企業理念を全てロゴに詰め込むことはできませんが、ロゴに企業理念のメッセージ性を含ませることはできます。

また、ロゴが持っているメッセージ性は世界共通のものとなります。世界の企業のロゴを見ただけで言語が分からなくても、イメージが伝わってきますよね。

楽天市場でネットショップを始める際にも、必ずロゴには時間をかけるようにしましょう。妥協して作ったロゴでは、ユーザーにメッセージを伝えることはできません。

優れたロゴが持つ広告効果

優れたロゴはユーザーの印象に残り、広告的な効果を発揮します。何かユーザーがアクションを起こす際にロゴを思い出すことで広告的な効果を発揮します。

次に紹介する企業は、世界中の人々に愛されているロゴです。これらの企業のロゴを見たことがないという人は少ないことでしょう。それだけ、多くの人に広告的効果をもたらしているロゴなのです。

Amazon

Amazon

こちらのAmazonのロゴはとても有名ですよね。A~Zまで多くの商品を揃えているという意味。そして、ユーザーが満足する笑顔を表した矢印。文句のつけようがないロゴです。

マクドナルド

マクドナルド

続いては、マクドナルドのロゴです。こちらもとても有名なものですよね。注意を引く色である赤と黄色の組み合わせは印象的です。

Google

google

フラットデザインに変更されたGoogleのロゴです。計算され尽くした色使いが特徴的です。さらに、1文字バージョンのロゴもメインカラーを意識したおしゃれなロゴに仕上がっています。

まとめ:楽天市場でもロゴが重要

ロゴの重要性に気づいていただけましたでしょうか?楽天市場および他のネットショップでも重要な要素になります。

必ず、ロゴの意味をよく考えて、何を伝えたいのか考えてロゴを作るといいでしょう。また、企業のロゴを参考にして作るのもいいと思います。

一瞬で意味合いが伝わるまで、試行錯誤を繰り返して作成しましょう。

楽天市場のロゴの参考に!イケてる企業のロゴ10選!

また、こちらの弊社記事も参考になるので、ぜひ読んでみてください!

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar