ブランドへの愛着を高めるInstagramでの10のノウハウ

LINEで送る
Pocket

Instagram(インスタグラム)のビジネス、マーケティングでの活用が急速に広まっています。
沢山の企業が活用を始める中で、きちんとした運用についてのノウハウを知っている事で、他社に先んじてInstagramの素晴らしい効果を期待することが出来ます。特に写真や短い動画に特化しているメディアなので、上手に運営すればブランド価値の向上を促進することが出来ます。
ここでは、10のノウハウを3つのカテゴリーにまとめてご紹介します。これらすべてを実行する必要があるわけではありません。自社の状況に応じて適切な対応をすることが大切です。

A. ソーシャルメディアらしい交流の促進

Instagramもソーシャルメディアですから、ソーシャルメディアとしての特性を活かすことが大切です。ファンやフォロワー、さらにはビジネスパートナーとの適切なコミュニケーション運営が大切なポイントになるわけです。

すぐに利用可能なハッシュタグを使えるコミュニティを作る

この施策が重要なところは、よく使われているハッシュタグを利用することで、Instagramに限らず、TwitterやPinterestなどの他のソーシャルメディアとの連携が簡単に実現でき、より広い層にブランドを知らしめることが出来るようになるところです。ベストプラクティスとしては、ナイキがあります。参考にしてみて下さい。

ブランド価値を支えるパートナー関係を築く

例えば有機食品を提供するような事業を営んでいるのであれば、有機野菜農家との連携をアピールするなど、ブランドのイメージを植え付けられる他者、他社との関係を構築、継続しましょう。

頻繁に情報をリリースしてフォロワーとの関係を保つ

フォロワーやファンの嗜好は様々です。
例えば、車好きの方であれば、珍しいスポーツカーの写真に目を奪われるかも知れません。車とは全く異なるブランド、例えばファッション系のビジネスを運営しているとしても、「この車によく似合ったファッションは・・・」というように、車の写真で人の興味を引きつけることは可能です。そんな場合でも、必ず自社のブランドと関係づけることが大切です。

B. Instagram運営に関するTips

実際の運営方法にもポイントがあります。
本格的な運営のためにも、多くのフォロワーを素早く獲得する必要がありますし、そもそも利用者に好んでもらわなりません。
ここでは、その視点でのポイントをご紹介します。

過剰投稿は厳禁

「下手な鉄砲も数打てばあたる」は間違いです。
一日に何度も投稿をすると、フォロワーから嫌われる可能性があります。せっかくの投稿がノイズになってしまうのです。Facebookと同様に一日一投稿を基本として、多くても二投稿にとどめましょう。投稿する時間を「毎日○時」と決めて、スケジュールが守られると理想的です。
逆に可能な限り継続して投稿することも大切です。ソーシャルメディアは「継続は力なり」を体現します。あらかじめ投稿のコンテンツについては十分に検討を進めて下さい。

Instagramを可能な限りアピールする

自社サイトやFacebook, Twitterアカウントをすでに持っている、という企業は多いはず。その場合には、必ずInstagramと連携させましょう。
Instagramの魅力の一つは他のソーシャルメディアとの連携が簡単なところです。

Instagramが提供するツールを存分に利用する

Instagramには、フィルターやエフェクトなどのツールが用意されています。また、急速に発展しているソーシャルメディアなので、今後もどんどんツールが追加されていく可能性が高いです。
それらは、ユーザーからの声を元にして提供されているものが多いのです。常にInstagramの最新情報を入手して、導入されたツールを効果的に活用しましょう。

 Instagram上で他者と交流する

利用者からの反応が欲しい場合には、自社も適切に反応することが大切です。もちろんすべての関連投稿に反応することは出来ませんが、反応すべきポイントを適切に選択し、きちんとした交流を図りましょう。

C. 投稿のアイディア創出の工夫

投稿するコンテンツは無尽蔵にあるわけではありませんよね?投稿コンテンツのアイディアを考えることは大変な事です。ここでは、そうしたコンテンツのアイディアをひねり出す際のポイントをご紹介します。

他者からインスピレーションを獲得する

コンテンツで悩むのは皆同じ。それでも、多くの担当者がさまざまな工夫をしてコンテンツを作っています。それらのアイディアを自分なりに解釈して活用することが大切です。そのためにも、Instagramを使って、気に入った企業やシンパシーを感じる他社のInstagramアカウントを定期的に確認しましょう。

ブランドにふさわしい素敵な経験を紹介する

材料は日常にも沢山あります。
ソーシャルメディアでのコミュニケーションは、ブランドの「中の人」。つまり、担当者たちの日常を紹介できることがメリットです。より人間らしいオープンな投稿によって、そのブランドを身近に感じ、フォロワーの愛着を高める効果が期待できます。
担当者たちの日常で起こることを投稿しましょう。美しい景色やおいしい昼食の写真でも、目的が明確であれば十分に効果を発揮します。

 商品やサ-ビスを魅力的に演出する

ソーシャルでは、どんなものでもコンテンツになり得ます。実際の商品やサービスがイマイチでも、必ずどこかに魅力的な部分を見つけてコンテンツを作りましょう。
できる限り素敵な瞬間を写真にとらえて、より魅力的なコンテンツを用意しましょう。商品写真自体が魅力的でなければ、何か魅力的なものと組み合わせて写真にしてみるのもアイディアです。さまざまなアイディアを駆使して工夫して下さい。

運用は計画的に、長期で立てられるとベスト

Instagram運営の10のノウハウを、3つの視点に分けてご紹介しました。
Instagramの運営の効果を高めるためには、上記のようなポイントに留意しながら、効果的なキャンペーンを組むことが大切です。
また、効果がすぐに現れるものでもありません。先述したように、数打てば当たるようなものでもないのです。毎日、継続的に続けていくことが、Instagramのみならず、Facebookなどその他のSNSでも大切なのです。

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar