まだ間に合う!今すぐマネしたい大手企業のバレンタインキャンペーン事例5選!

LINEで送る
Pocket

もしもあなたが会社の上司や先輩から、「急だけどバレンタインのキャンペーンやるから頼んだよ!」とイキナリ担当を任されてしまったら焦りますよね?

そして、なかなか良いキャンペーンが思いつかなくて時間だけが過ぎてしまう…もちろんこんな状況では良いアイデアは思い浮かびません。

このようにバレンタインキャンペーンを最初から企画する時間が無い(あるいは無くなってしまった)場合、大手企業の素晴らしいキャンペーンを参考にすると、もう悩まずに済むかもしれません。

そこで本記事では、これならマネしたいと思うような大手企業のバレンタインキャンペーン事例を、厳選して5点ご紹介いたします。

株式会社 明治 スマートチーズLOVEキャンペーン

株式会社 明治 スマートチーズLOVEキャンペーン

明治

【キャンペーン概要】

明治北海道十勝スマートチーズについて、実際に食べて好きだなと思ったことをTwitterでつぶやくというキャンペーンになります。

【応募方法】

始めにTwitter公式アカウントをフォローします。次に「#スマートチーズLOVE」のタグをつけて、スマートチーズへの想いをつぶやきます。これで応募は完了です。

【プレゼント内容】

明治北海道十勝スマートチーズ2個セットが、抽選で100名様に当たります。

【キャンペーンについて】

テレビのCMでも放送されている明治の商品キャンペーンですね。ターゲットとしては商品のファンが中心になりそうです。

商品をプレゼントするだけなら普通のキャンペーンですが、こちらのキャンペーンではスマ子という女子社員からのラブレターも付いてきます。

バレンタインの企画ということもあって、男性に楽しんでもらえるようなキャンペーン内容ですね。

森永製菓株式会社 いざ、セルフバレンタイン!

森永製菓株式会社 いざ、セルフバレンタイン!

森永製菓

【キャンペーン概要】

セルフバレンタインというタイトル通り、自分について愛していると思うことをTwitterやfacebookに投稿するというキャンペーンになります。

【応募方法】

Twitterの場合、森永製菓のアカウントをフォローし、「#セルフ愛2016」のタグをつけて投稿します。フェイスブックの場合はキャンペーンページからの応募となります。

【プレゼント内容】

Twitterとfacebookでそれぞれ10名、計20名に抽選でチョコレートの詰め合わせが当たります。

【キャンペーンについて】

バレンタインは人に対して愛を伝えるのではなくて、自分に対して愛を伝えるというちょっと変わった切り口のキャンペーンです。

少しネガティブに考えてしまうようなことでも、発想の転換と明るい雰囲気で見事にイメージを変えているように思います。

プレゼント内容に関してはそこまで魅力的ではないかもしれませんが、企画の面白さとSNSで手軽につぶやけることが、キャンペーンの応募数を伸ばす鍵になっているのかもしれません。

株式会社ファミリーマート バービーグッズプレゼントキャンペーン

株式会社ファミリーマート バービーグッズプレゼントキャンペーン

ファミリーマート

【キャンペーン概要】

ファミリーマートのバレンタインデー企画として、人形でお馴染みのバービーグッズが当たる女性向けのキャンペーンになります。

【応募方法】

500円以上のレシートを撮影して、キャンペーンサイトから応募します。

【プレゼント内容】

バービードレスエプロンクッションセットなどのグッズやプリペイドカード500円分が当たります。

【キャンペーンについて】

大手コンビニのファミリーマートとバービーグッズがコラボしたバレンタイン企画ですね。

バービー人形は日本でも認知度があって昔から知られているので、対象とされる年齢層は比較的広めと考えられます。

キャンペーンページもポップで可愛いデザインなので、若い女性からも応募は期待できます。

ただこちらの応募方法はメール送信のみの対応なので、SNSで気軽に応募できないのがネックになるかもしれません。

エプソンダイレクト株式会社 バレンタインキャンペーン2016

エプソンダイレクト株式会社 バレンタインキャンペーン2016

エプソンダイレクト

【キャンペーン概要】

エプソンダイレクトショップのバレンタイン企画として、既存会員や新規会員に向けてポイントやプレゼントが当たるキャンペーンになります。

【応募方法】

会員ページにログイン、または新規会員登録をしてキャンペーンにエントリーします。

【プレゼント内容】

エントリーで500ポイント獲得、さらにオリジナルのバレンタイン壁紙のダウンロードも出来ます。さらにショップで買い物をすると、抽選でエプソンの商品が当たります。

【キャンペーンについて】

こちらはECサイトのバレンタインキャンペーンですね。会員なら500円分のポイントがもらえる企画は嬉しいと思います。

またECサイトなので商品のプレゼントは必須とも言えます。こちらのキャンペーンでもエプソンの製品が当たるので、もしもECサイトでこのような企画をするなら用意する必要があるのではないでしょうか。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 女子力UPキャンペーン

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 女子力UPキャンペーン

横浜ベイシェラトン

【キャンペーン概要】

ミシュランガイドにも掲載された高級ホテルの横浜ベイシェラトンが、バレンタインに向けて女子力アップを応援するというキャンペーンになります。

【応募方法】

FacebookかTwitterの公式ページで公開されているクイズに回答すると応募が完了します。

【プレゼント内容】

ホテルの無料宿泊体験やフレンチディナー、またChocolate Talkというセッションへの招待などが当たります。

【キャンペーンについて】

こちらの企画は完全に女性をターゲットとしていて、バレンタインまでに女子力UPを応援するという内容になっています。

女子力を応援すると言うだけあってプレゼント内容は豪華です。例えばスイートルームの宿泊が体験できるプランは、最上級の部屋に泊まり優雅な時間を過ごすことで、女に磨きをかけることが出来るというもの。

プレゼントとキャンペーンのコンセプトがしっかりマッチしていて説得力がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は見本とも言うべき大手企業のバレンタインキャンペーンを5点ご紹介しました。

どのキャンペーンもターゲットやコンセプトがしっかりしているので、参考になったものもあるのではないでしょうか。

プレゼント内容を目立たせて応募数を増やすのか、それともキャンペーン内容を面白いものにして注目度を上げるのか、どちらにしても大事なのは応募したいと思わせることです。

キャンペーンを企画して、それに自分で応募しようと思うかどうかが1つの判断基準だと思います。質の低いキャンペーンを企画して後悔する前に、今回ご紹介したキャンペーンを参考にして納得のできる企画を作成していきましょう。

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar