通販サイトを作って満足してない?アナタがやるべき5つのこと!

LINEで送る
Pocket

ファッション通販サイトを作って満足することは、欲しいものを買って満足する心理と似ているように思いませんか?

通販サイトを作り上げたことに満足してしまい、一番肝心な「これから」をどうしたら良いのか分からないという事になると、せっかく作ったサイトも短い期間で閉店になってしまうかもしれません。

通販サイトは作ることも大事ですが、育てていくことも大事だということですね。

そこで本記事では、ファッション通販サイトを作ったらやるべき5つのことをご紹介いたします。これはサイトの基本中の基本施策とも言うべき内容なので、是非ご参考にしてください!

アクセス解析の導入

なぜアクセス解析が必要なのか。それはサイトの状況を数字で把握することが出来るからです。

あなたの通販サイトの現状を知るには、サイトを「見える化」する必要があります。その為にはアクセス解析で得た数字が役に立ちます。

Google アナリティクス

Google アナリティクス

アクセス解析の中でも有名でよく利用されているのはGoogleアナリティクスです。

GoogleアナリティクスはGoogleが提供する高性能のアクセス解析ツールで、無料で利用することが出来ます。このアクセス解析ツールを使えば次のようなことが分かります。

  • ページビュー数、訪問数、滞在時間などのページ情報
  • 年齢、性別、モバイルデバイスなどのユーザー情報
  • 検索クエリなどのSEO情報
  • AdWords広告のデータ情報
  • リアルタイム情報

上記はまだ一部ですが、無料でこれだけの情報を得ることが出来ます。これらの数字を把握することで、あなたの通販サイトを「見える化」して現状や改善点を見つける手助けになります。

Search Consoleでさらにサイトを見える化

また、アクセス解析ではありませんがGoogleのSearch Consoleも導入すると、さらにサイトの状況が把握しやすくなります。

Search Consoleは、Googleに対してサイトの存在を知らせる事ができ、もしもサイトのエラーやペナルティが発生したら改善点を知らせてくれる便利なツールになります。

また、どの検索ワードでクリックされたかなどのデータも手に入れることが出来るので、GoogleアナリティクスとSearch Consoleはセットで導入すると良いと思います。

サイトチェックをして構成を見直す

通販サイトチェック

サイトのトップページや商品ページ、お問い合わせやメルマガ登録ページなどのチェックはとても大事です。

通販サイトは実際のお店と一緒です。お店のレイアウトが悪いと売上げに影響が出ます。お客様に商品を買ってもらうためには見やすいレイアウトが必要で、これは通販サイトにも当てはまります。

通販サイトの場合、レイアウトとはページ構成になります。訪問してくれたユーザーが最短で希望通りの商品に辿り着くことができるのか、ナビゲーションは分かりやすい位置にあるのかなど、まさにこれらは接客と同じです。

ユーザーにストレスを与えない為にも、常にサイトチェックを実施して、リピートしてもらえるサイト作りを目指しましょう。

モバイルサイトの最適化

モバイルサイトの最適化

スマートフォンからのアクセスが増えているのは、通販サイトに限らずどんなサイト運営者でもご存知だと思います。

たとえ画面の大きいスマートフォンだとしても、それでもPCサイトを閲覧するには小さいですよね。これではユーザーも使い勝手が悪くて途中で離脱してしまうでしょう。

このような取りこぼしを減らす為にも、モバイルサイトの作成は必須です。もしもPCサイトしか作っていないのであれば、スマートフォンサイトも作りましょう。

競合するサイトを常にチェックする

競合するサイトを常にチェック

あなたの通販サイトには競合サイトと言われるライバルがいるはずです。そのライバルの中には人気のサイトもあれば、そうでもないサイトもあります。

もしも人気のサイトの秘密を知ることが出来れば、あなたの通販サイトにもその方法を活用することが出来ます。

例えば価格設定。どのサイトよりも価格が安ければ注目度は高まります。特にネット通販は実際のお店と比べて価格の安さが魅力でもあります。価格のほかにも送料無料や手数料無料なども魅力の1つですね。

また、競合サイトがやっていないことを見つけてそれを売りにすることも有効です。あなたのサイトだけの独自の売りがあると、それだけでユーザーの注目が集まり、アクセスも増えて売上げにも繋がります。

必要最低限のSEO対策

必要最低限のSEO対策

サイトを運営する上でSEOは必要不可欠なものです。SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、訳すと「検索エンジン最適化」となります。

つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果で上位に表示されるようにするための施策ということですね。

SEOの知識が無くても、誰でも簡単に出来ることがあります。それはページタイトルを適切に書くことです。

タイトルは検索エンジンが重要視する要素なので、ルールに沿った書き方が重要です。最低限、以下の点に気を付けて書いていきましょう。

  • 28文字以内で簡潔に書く
  • ページの内容を嘘や適当ではなく適切に書く
  • 検索にヒットさせたいキーワードは文頭に近いほうに書く

この3つのルール以外にも、狙ったキーワードを実際に検索してみて、上位に表示されているページタイトルを参考にしてみてください。しかしあくまでも参考にするだけで、全てを真似しないように気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はファッション通販サイトを作ったらやるべき5つのことをご紹介いたしました。

通販サイトはお買い物が目的でユーザーが集まってきます。お金を使うことが前提なので、ユーザーの心理としてはサイトに信頼感を求めると思います。

もしもあなたのサイトがユーザーにとって使いやすいサイトなら、信頼されて購入してもらい、さらにリピーターになってくれるかもしれません。

通販サイトを作って満足せず、今回ご紹介した内容を今すぐ実践して今後の売上げにつなげていきましょう!

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar