もうすぐバレンタイン!参考にしたいバレンタインキャンペーン事例5選!

LINEで送る
Pocket

いよいよこの日が近付いてきましたね!
そうです、2月といえばバレンタインデーです!

こういった女性なら気合を入れるであろうイベント事にはあまり関心を持ってこなかった私、みっしぇるですが、やはりこの時期になってくると店頭にたくさんのチョコレートやバレンタインにちなんだ可愛い商品が並ぶので、イベント関係なく手を出してしまったりしてしまいます。

そもそもバレンタインデーは神戸モロゾフ製菓さんが「バレンタインデーにはチョコレートを」という広告を打ち出したことから、チョコレートを愛する人に贈るという習慣がついたといわれています。そう考えると広告効果って本当に底知れないですよね。

そんな中、近頃ではただバレンタインデーにちなんだチョコレートを購入してもらおうというだけでなく、バレンタインデーキャンペーンなるものが巷を賑わせています
キャンペーン内容はそれぞれ異なりますが、キャンペーンを利用することによって自分もお得感が味わえたり、愛する相手により素敵な演出でプレゼントすることができるなど、より一層バレンタインが楽しくなりそうなことばかりです!

企業側としても、バレンタインなどのイベント時にキャンペーンを行うことによって広告効果や知名度・売上アップにもつなげることができます。

ということで今回は、今年2016年の参考にしたいバレンタインキャンペーンを5選紹介したします!

GODIVA SURPRISE MESSENGER

godiva

キャンペーンサイト

チョコレートといえば定番のGODIVAによるバレンタイン限定キャンペーンです。

このキャンペーンにはREALとONLINEの2種類あり、REALは応募して当選した方の思い人の場所にGODIVAメッセンジャーがおしゃれな恰好でメッセージと共にプレゼントをお届けするというサプライズ。

ONLINEはサイトで素敵なアニメーションによる演出がついたメッセージを作成することができ、完成したものをSNSやメールで相手に送ることができるといったサービスです。

昨年も同様のキャンペーンを行ったところ、好評だったようで今年もGODIVAメッセンジャーが走り出す!そうです。ムービーを拝見しましたが、自分もプレゼントされる相手も幸せな気持ちになれるとてもロマンチックなキャンペーンだと思います!

森永 いざ、セルフバレンタイン

森永

キャンペーンサイト

バレンタイン?一人の私には関係ないわ…なんて人向けの面白いキャンペーンです!

愛する人がいないのなら自分を愛でてあげようじゃないか!ということで、指定のSNSで自分を愛でる言葉を投稿し、抽選で当選したらチョコレートの積み合わせがもらえます。

普段なら自分大好き発言はドン引きされる対象になりがちですが、こんな日くらいひらきなおって自分をほめてあげるのもいいかもしれませんね!

ディズニー バレンタイン・ナイト2016

ディズニー

キャンペーンサイト

夢の国ディズニーではバレンタイン・ナイトというコンサートを行っています。

ただバレンタインにちなんだコンサートというわけではなく、しっかりサプライズを用意しています。それは事前に投稿しておいたメッセージが当日、素敵なオーケストラ演奏と一緒に流されるといったもの。

ショー終了後には、メッセージをデコレーションしてもらえるようなので、心にも形にも残るハートウォーミングなサプライズになること間違いなしですね。

ドミノ・ピザ バレンタインクーポン

ドミノピザ

キャンペーンサイト

バレンタイン=チョコレートは定番ですが、そのほかもあってもいいじゃない!ということでバレンタインクーポンやハート型バレンタインピザプレゼントキャンペーンです!ハート型のピザかわいいですねー。

しかもこれだけじゃないのがさすがドミノといったところです。なんとお一人様限定サービスで、宅配クルーに壁ドンしてもらえます!ドキドキですね!クルーはイケメンであることを願います!

グリコ ポッキー改名キャンペーン

グリコ

キャンペーンサイト

こちらは恋人はもちろん、お友達やご両親にも利用できるキャンペーンです。

パッと見は普通のポッキーでがっかり…かもしれませんが、通常なら「Pocky」と書いてある部分を解明し、様々な言葉に変えることができるのです。パッケージ裏にはメッセージスペースも設けられているので、プチサプライズに最適かもしれませんね!

中には「Okaecy」というお菓子用のものまで。義理チョコとしても大活躍ですね!

まとめ

以上、参考にしたいバレンタインキャンペーンを5つご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

それぞれ独特なキャンペーン内容で、楽しさはもちろん利用者がみんな幸せな気分を味わえるようなキャンペーンのように感じます。

こういったキャンペーン企画は、自社商品を広告として打ち出すためというのもありますが、良いブランドイメージを与えるためにも利用できますよね。

そのためにはただお得なキャンペーンというわけではなく、ブランドイメージにあった演出、更に消費者のことをしっかり考えられた心温かさも感じられるキャンペーン内容であることが重要となってきます。

そんな素敵なキャンペーンを今後検討中の方にぜひ、今回の記事を参考にしていただければと思います。

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar