楽天市場からの独立を考えている人に勧めたいWordPressの7つの魅力!

LINEで送る
Pocket

あなたは楽天市場から独立しようと思ったことがありますか?例えばこのような理由で…

  • 出店料やその他の経費が高い
  • 競合他社の安売りに対抗することが出来ない
  • ただ出店しただけでは売れず運営が大変
  • ユーザー情報が自由に扱えない
  • 広告ありきの運営に疲れた

楽天市場は知名度もあって利用するユーザーが多い反面、出店する店舗数も多いので競争率が高く勝ち抜くには大変。そして何よりも一番怖いのは、楽天市場が無くなってしまうこと…

もちろんそんな危機的な状況は万が一ですが、楽天市場にスペースを借りて営業している以上、いつ何が起こるか分かりません。

このような理由から、あなたが本気で楽天市場から独立しようと思っているならWordPress(ワードプレス)をお勧めします。

WordPressはSEOWEB集客に強く、しかも無料で利用することが出来ます。この他にもWordpressを使う魅力はたくさんあります。

そこで本記事では、楽天市場から独立を考えている人に、Wordpressの7つの魅力についてご紹介したいと思います。

WordPressのことをもっと詳しく知りたい方は是非ご参考にして下さい!

WordPressは無料で始められる

WordPressは無料

WordPress

WordPressは無料でブログやサイトを作ることが出来るソフトウェアです。

インターネットからダウンロードして、サーバーにアップロードすればお好みのブログやサイトが作れるようになります。

ドメインやサーバーを用意する必要がありますが、年間にすればわずかなコストなので、初期投資を気にすることなく気軽に始められるのが魅力ですね!

WordPressはSEO効果が高く、そこが最大の売り

WordPressはSEO効果が高い

ECサイトで集客を行うなら、SEO対策は必要不可欠です!その理由は簡単で、ユーザーが検索した語句で、もしもあなたのサイトが1番目に表示されれば大きな利益につながるからです。

WordPressはSEOに効果的であると、Googleの社員やSEOのスペシャリストも発表していますが、具体的にどのような点が効果的なのかをご説明いたします。

パーマリンクが設定できる

パーマリンクとは、ずばりページのURLそのものです。Wordpressでは、トップページ以外のページで表示されるURLを、パーマリンク設定で自分好みにカスタマイズすることが出来ます。

パーマリンクの説明

無料で高性能なプラグインを導入できる

WordPressは優秀なプラグインが豊富でそのほとんどが無料で利用することが出来ます。中でもSEO対策として使われているプラグインがこちら!

All in One SEO Pack

allinoneseopack

SEO対策に欠かせないプラグインといえばAll in One SEO Packです。

SEOにとって重要な要素の設定やSNSのOGP設定など、このプラグインを使えば簡単に設定することが出来ます。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

サイトやブログを作成したら、まずは検索エンジンにインデックスしてもらう必要があります。インデックスされたらGoogleの検索結果に作ったページが表示されるようになります。

Google XML Sitemapsは、このインデックスをしてもらうための通知を代わりに行うプラグインになります。

ページを作成したら自動的に通知してくれるので簡単です!

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

サイト全体を確認できるページは、SEOにとってもユーザーにとっても効果的です。PS Auto Sitemapは、ページを作成したら自動でサイトマップのページに追加してくれるので、サイトマップの更新作業が効率的になります。

サイト制作の経験が無くても気軽に始められる

WordPressはサイト制作の経験が無くても出来る

WordPressには、最初から完成されたサイトやブログのテンプレートを選んで使うことが出来ます

自分ではデザイン出来ないような高度なサイトやブログも、無料で選んで使えるので制作で悩むことはありません。

もしもHTMLやCSS、PHPなどの知識があれば、オリジナルのサイトにカスタマイズすることも出来ます。WEB集客にはサイトの見た目も大事なので、ここはサイトが作れない方にとっては大きなポイントですね!

ECサイトや企業サイトなど幅広いジャンルに対応

WordPressは広いジャンルに対応

WordPressは当初、WEBサイトとしてでは無くブログシステムというイメージが強かったように思いますが、今ではECサイトに企業サイトに会員制サイトなど、幅広いジャンルのサイトを作ることが出来ます

ECサイトの場合、ショッピングカートのプラグインを導入すれば、無料で簡単にECサイトを作成することが出来ます。

ページ解析やクリック解析が簡単に出来る

WordPressなら解析が簡単に出来る

楽天市場から独立してサイトを運営していくなら、人気のページや頻繁にクリックされるリンク情報は欲しいところです。

売上げをアップさせたり、安定した運営を目指すなら、このような情報をもとに解析して、有効な施策を行っていくことが必要です。

先ほどもお伝えしたWordpressのプラグインでは、このような解析を簡単にしてくるものもあるので、楽天市場では得られなかった細かい情報まで得ることが出来ます。

定期的なメンテナンスが無くなる

WordPressでメンテナンスが無くなる

楽天市場に限らず、モール型のECサイトは定期的にメンテナンスが入る場合があります。その間、もしもお客様からアクセスがあっても購入してもらうことは出来ません。

しかしWordpressであればそのようなメンテナンスは無く、自分でメンテナンス日時を決めて行うことが出来ます。

独自ドメインで運用するという強みがある

WordPressで独自ドメイン運営

楽天市場では独自ドメインで運営することは出来ません。他店とスペースを共有しながら営業している状態です。

このような場合、出店しているお店の行く先は楽天市場が握っており、もしも利用規約に違反してしまった場合、強制的に契約を解除させられてしまうかもしれません。

その点、独自ドメインはあなただけの専用スペースなので、急にサービスを終了されて困るといった事もありませんし、もちろんWordpressは独自ドメインOKのシステムなので、自分のサイトを全て管理することが出来ます。

さいごに:資産を残せるサイトと残せないサイト

楽天市場などのモールに出店した場合、買ってくれたお客様のユーザー情報は非公開の部分があります。例えばメールアドレスなど。

メールマガジンはECサイトにとって大事な生命線であり、メールアドレスは資産でもあります。この資産を残すことが出来ないのは非常に痛いですよね。

このようなサイト資産を有効活用して、売上げアップや店舗拡大をしていきたいなら独自ドメインのサイト運営がお勧めです。

今回ご紹介した内容以外にも、楽天市場からの独立を考えている人にお勧めしたいWordpressの魅力はたくさんあります。

最近では簡単にWordpressを導入できるサーバー会社もあるので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar