How to buype

EC・ネットショップ

EC・ネットショップ運営に役立つ情報を発信

by 木村 慎治

【EC運営者必見!】アナタに知ってほしいECサイトの5つの失敗事例!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【EC運営者必見!】アナタに知ってほしいECサイトの5つの失敗事例!

失敗は成功のもと。だからECサイトを始めたい方や始めたばかりの方には是非この記事を見ていただきたいと思います。

意気揚々とECサイトを始めたものの、気付きもしなかった落とし穴に落ちて失敗する事例が多くあります。

特にノウハウのないまま新規事業としてECサイトを始めるなら注意が必要です。

そこで本記事では、EC担当者にぜひ見て欲しいECサイトの失敗事例を5つご紹介したいと思います。

ECサイトもネットとはいえ人を相手にする商売です。なので何が起こるか分かりません。思いもよらない失敗に遭遇しない為にも是非ご参考にして下さい!

価格競争についていけずに失敗

価格競争で失敗

同じような製品を扱っている競合他社が値下げをしてきたら、それに付き合ってしまって価格競争になる場合があります。

仕入れ値などから利益をきちんと考え、適切な売値を設定しているのなら、これを簡単に動かすことは良くありません。というよりもしてはイケナイことになります。

もしも競合が大幅な値下げをしてきた場合、更に上をいくような価格設定をしてしまい、目先の利益に囚われ結局すべてを差し引いたら赤字だったという事例もよくあります。

まず競合と競い合うのは価格ではないということを肝に銘じましょう。あくまでも商品力が鍵であり、独自の売りや製品の良いところをいかに伝えるかに注力すれば、競合との差別化を図ることができます。

いきなり多店舗展開をしてしまって失敗

多店舗展開をしてしまって失敗

ECサイトは今や、独自サイト以外にショッピングモールにも出店することが常識となりました。

これはつまり他店舗展開ということになりますが、これをいきなり開始と同時に始めてしまっては運営が上手くいきません。

その理由はいくつかありますが、まず第一に全ての管理画面が個性的でバラバラ、使い方をマスターするまでに時間がかかるという点です。

例えば楽天市場の場合、管理画面で細かい設定は色々と出来ますが、自動化されていないところがあって気の効かないところがあり慣れるまでに時間がかかります。

逆にamazonはシンプルで使いやすく、Yahoo!ショッピングも割りと操作性は良いのですが、どのモールの管理画面とも似ておらず、やはり慣れるまでに時間がかかります。

またその他の理由として、出店するには初期費用がかかる場合があることと、それぞれのモールに手数料が発生すると言うことです。

開始と同時に売上が出れば良いですが、出なければ赤字運営となってしまうという危険性があります。またその逆に、予想以上に売上が出ると人手が足りず、運営業務が回らないという事態になる可能性もあります。

このように、多店舗展開をした場合の失敗事例は色々とあるので、予算や人員を考えた上で展開していくことが大事ですね。

支払方法でのトラブルによる失敗

支払方法でのトラブル

ECサイトで決済のトラブルは避けたいところですよね。せっかく購入してもらっても、結局お金を返金したり未入金のような状態では時間だけが無駄になって良いことなど1つもありません。

なかでも代金後払いを導入しているお店では、未入金による失敗がよくあるので気をつけたいところです。

まず代金後払いとは商品が届いた後にコンビニや郵便局などでお支払いをしていただくサービスのことで、今でも多くのECサイトがこの決済方法を利用しています。

この代金後払いは支払いをお客様に託す形になるので、実際に支払われないケースが出てくるのは当然なのかもしれません。

そうなると、お店はお支払いの連絡を取り続けることになり、そのうち利益以上の経費がかかってしまい、未入金のままで終わるというケースも出てきます。

そうなる前に、確実に支払いの確認が取れる決済方法を選ぶようにしましょう。例えばカード決済や代引き、銀行振り込みなどがそれに当たります。

商品ページの掲載ミスによる失敗

商品ページの掲載ミス

ユーザーが購入するのは商品ページが主な場所になると思います。

なので商品ページにもし間違った情報を記載してしまったり、少ない情報量で写真も小さくて一枚のみという状況では基本的に購入してくれません。

もしも間違った情報を見て購入した場合、場合によっては取り返しのつかない状況になるので気を付けたいところです。

配送のトラブルによる失敗

配送のトラブル

配送でのトラブルは、主に時間帯指定や日付指定を間違えてしまうことが多いようです。

この辺りのチェックを怠ると、一度間違えてしまったユーザーに対してまた同じミスをしてしまうということが起こります。

こうなるとお店の信用を失ってしまい、口コミなどが広がって経営が困難な状況になってしまう場合もあるので、しっかりしたチェック体制が重要ですね。

さいごに:ECサイトで失敗しないためには

ここまでECサイトの失敗事例を読んでいただきましたが、失敗しない為にはどうすれば良いのか最後にご紹介したいと思います。

失敗しない為には次のことを前提にして考えるようにしましょう!

  • 格上の競合サイトとは価格で競わないようにする
  • ショッピングモール選びは慎重に、そして一気に複数出店しないこと
  • ECサイトを始める前にスタッフの人員を確保すること
  • 必要最低限の支払方法から始めること
  • 細かなチェック体制を築くこと
  • 在庫管理を徹底して欠品状態を作らないこと

この他にも運営しながら気付くことが色々と出てきますので、その都度マニュアルを更新し、1つ失敗したらそれを繰り返さないようにしていきましょう!

この記事が気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部に戻る