大手ブランドも注目!ECにおけるInstagram(インスタグラム)活用事例!

近年ECサイトでは、Instagram(インスタグラム)などを利用した集客が話題になっています。現在では、大手ブランドもInstagramなどを利用してキャンペーンなどを行っています。

今回は、大手ブランドが実際に展開したInstagram活用事例を中心に、なぜInstagramが集客の役に立つのかを紹介したいと思います。

それでは、早速ECサイトにおけるInstagramの活用事例を見ていきましょう!

Instagram×ECサイトは相性抜群!?

InstagramとECサイトの相性は抜群だということを知っていますか?実は数あるSNSの中でもこの2つは特に相性が良いのです。その理由としては・・・

  • 写真中心のSNSなので写真メインのECサイトが宣伝しやすい
  • ユーザーの多くは若者なので拡散されやすい
  • InstagramとECサイトの相互流用が見込める

このように、ECサイトとInstagramは相性が良いのです。さらに、Instagramは手軽に始めることができるので、初期投資の必要もありません。

では、実際にInstagramを活用して集客に成功した企業の例を見ていきましょう!

Instagram活用事例 mame編

mame

mame

今回紹介するのは日本のファッションブランドmameの事例です。こちらでは、オフィシャルInstagramを展開しており、デザイナーさん自身がセンスあふれる写真を投稿しています。

ファッションブランドとユーザーの接点といえば洋服になります。ですが、こうしたソーシャルメディアを使用することでブランドとユーザーの距離感を縮めてくれるのです。

Instagramに写真を投稿するたびに、mameの商品が売れるという流れを作ることに成功しています。Instagramという場をコミュニケーションとして、そして商品の宣伝として利用しています。

直接、ブランドの洋服を宣伝しなくてもデザイナーに共感する人が多ければフォロワーが増えていきます。そして、そのフォロワーが直接商品を購入しなくても潜在的な見込み客となるのです。

つまり商品を売るためにInstagramを利用するのではなく、見込み客を作るためにソーシャルメディアを利用するという形をとることで多くの人に魅力を伝えることができます

見込み客を作るためには、センスの良い写真をアップしたり、裏側を公開したり色々な方法が考えられます。

ターゲットを見極めて情報を発信しよう!

これからInstagramを利用したマーケティングを展開したい人は、まずターゲットを決めましょう。自社のECサイトがどんな人をターゲットにしているのか明確にすることで情報を適切に伝えられます。

そして、できるだけユーザーが共感するような内容を投稿しましょう。もちろん写真中心なのでセンスが必要です。センスを培うためには多くのフォロワーがいるInstagramをたくさん見るようにしましょう!

ターゲットさえ決まれば情報を発信することができます。時間はかかるかもしれませんが、少しづつフォロワーを増やしていきましょう。そして、ECサイトへの導線を作っていきましょう!

まとめ

大手ブランドのInstagramの活用事例のご紹介でした!

Instagramを利用して集客する方法は今や珍しくはありません。ですが、ターゲットをしっかりと決めてやることで、より目標に近づくことができます!

ぜひ、今回の事例と方法を参考にInstagramの利用を開始してみてはいかがでしょうか?

Sliding Sidebar