How to buype

マーケティング

マーケティングに役立つ情報の関連記事

by k!sh!

知っておきたい!オウンドメディアの成功事例3パターンとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知っておきたい!オウンドメディアの成功事例3パターンとは?

今話題のオウンドメディア。そんなオウンドメディアを展開したいという人は多いことでしょう。オウンドメディアにもいろいろな種類があり、さまざまな成功パターンがあります。

今回は、オウンドメディアについて、そしてオウンドメディアの成功事例をパターン別に分類してご紹介します!

これからオウンドメディアを展開したい方には必見の内容になっています!ぜひ、ご覧ください!

 

今話題のオウンドメディアとは?

今話題のオウンドメディアですが、改めて意味を確認しておきましょう!ちゃんとオウンドメディアの意味を知っている方は少ないのではないでしょうか?オウンドメディアとは・・・

《自らが所有するメディアの意》企業が消費者に向けて発信するメディア。自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社サイトなど。自社メディア。

引用: goo辞書

オウンドメディアとは、企業がユーザーに向けて発信するメディアのことを指します。現在のオウンドメディアは基本的にユーザーに有益な情報を提供して興味を持ってもらい自社サービスの購入などにつなげる方法として使われています。

オウンドメディアを作ることで会社の基盤ができ、さまざまな製品やサービスをユーザーに押し付けることなく伝えることができるようになります。

そういったメリットのおかげで多くの企業がオウンドメディアを作成し、日夜ユーザーに有益な情報を提供しています。

オウンドメディア成功事例:検索流用型

LIG.inc

LIG.inc

まず、紹介するのは検索流用型です。検索による流用を軸としたオウンドメディアです。LIGさんは、オウンドメディアの中でも、多くの検索流用を抱えており検索中心のオウンドメディアといえます。

多くのバズコンテンツを持っており、サイト内の記事も他のオウンドメディアにはないユーモアが溢れています。

他者と差別化を図ることでSNSから、そして検索流用から多くのリピーターを生み出しているオウンドメディアの教科書のようなサイトです。

こういったメディアを作る場合は企画、構成力が必要不可欠です。しっかりと自社で話し合いを行い試行錯誤しながらコンテンツを作成する必要があります!

オウンドメディア成功事例:SNS型

TABILABO

TABILABO

TABILABOは、SNS型のオウンドメディアの代表格です。ほとんどの流用がSNSを中心としています。

また、記事の内容も写真を多用することで他のオウンドメディアと差別化を測っています。オウンドメディアの記事は文章量や質に目が行きがちですが、こうしたSNSの展開により人気を得る方法も知っておくといいでしょう。

こういったコンテンツはSNSでバズる必要があるため、なかなかうまく行きませんが写真メインのオウンドメディアなどを作りたいという人はぜひ参考にしてみてください!

オウンドメディア成功事例:ブランド型

コカコーラ

コカコーラ

最後は、ブランド型のオウンドメディアです。こちらはすぐに実践することはできませんが参考までにご紹介します。

ブランド型はその名の通りブランド力を前面に押し出したオウンドメディアです。ブランドが周知のものになれば集客に力を入れなくともユーザーが集まってくれます。コカコーラレベルの大手企業になるのは難しいので参考にならないかもしれません。

ですが、オウンドメディアとして人気になればブランド力が付きます。一度周知のものとなれば、多くの人がリピーターになってくれます。オウンドメディアを長く運営することがユーザーの獲得に繋がるのです!

まとめ

以上、オウンドメディアの成功事例のご紹介でした!

オウンドメディアといってもいろいろなパターンがあることを知っていただけたかと思います。これからメディアを展開したいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

オウンドメディアは長く運営することが成果が出ます!この記事を読んで、ぜひオウンドメディアの運営を始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部に戻る