Instagramハッシュタグ世界使用頻度ランキング!

LINEで送る
Pocket

Instagram(インスタグラム)は周知の通り世界共通で使われているソーシャルメディアであり世界中の顧客に対して自社ブランドを発信することのできるソーシャルメディアだ。

そんなInstagramにはハッシュタグというものがある。
投稿に対して「#〜〜」と〜〜の文字の前に#を付け足したコメントをすることで、このハッシュタグをつけることができる。

ユーザーはInstagram上で写真を探すことが出来るのだが、探す際にはこのハッシュタグを使って探すのだ。
たとえば投稿に#happyというハッシュタグを付ける。するとその写真は、#happyとInstagram上で検索をした人にその投稿が表示されるのだ。
実際に「happy」と検索窓に打ち込むと#happyとハッシュタグつけされた2億枚以上の写真が出てきた。

すでに数多くのハッシュタグが存在しているわけだが、当記事では世界で最も多く使われているハッシュタグの一覧をご紹介しよう。なぜならそのハッシュタグを投稿につけることによって世界中の人々に写真を見てもらえる可能性が上がるからだ。

ただし、最初に断っておきたいのだが、これらのハッシュタグをむやみやたらと使うのではなく自社の投稿に適したハッシュタグである場合にハッシュタグをつけるべきだ。
たとえばクールが売りのブランドに#cuteなどのハッシュタグは使わない方がよい。これは極端な例かもしれないが、ハッシュタグは自社ブランドにあったものを採用するように気をつけなければならない。

それでは世界で最も使われているハッシュタグランキングをご紹介しよう。

Instagramハッシュタグランキング

#love

6億9600万人以上
世界は愛に満ちている。この数はどんどん上昇している。

#instagood

3億1400万人以上
ハッシュタグ自体に特に意味はないのだが、#instagoodは何か良いことがあった時などにつけるハッシュタグだ。

#me

2億9700万人以上
自分のハッシュタグ。

#tbt

2億7200万人以上
#tbtというのは「Throwback thursday」の略で「昔を振り返る木曜日」という意味があるそうだ。そこで、木曜日に昔を振り返るための投稿をするときにこのハッシュタグがよく利用される。
海外では5600万人以上もフォロワーがいるテイラー・スウィフトなどのセレブがこのハッシュタグをよく利用していたりする。

#cute

2億5800万人以上
ほとんど女子だろう。

#follow

2億5800万人以上
フォローしてもらいたい時にこのハッシュタグを利用する。

#followme

2億3800万人以上
同様にフォローしてもらいたい時にこのハッシュタグを利用する。

#photooftheday

2億3700万人以上
良い写真がとれた時、良い写真を紹介したい時にこのハッシュタグを利用する。

#happy

2億2000万人以上
案外低い順位。

#tagforlikes

2億2000万人以上
とにかく多くのLikeをもらいたいときにこのハッシュタグを利用する。

Instagramではハッシュタグを適切に使いこなすことが重要

当記事では世界で最も使われているハッシュタグの一覧をご紹介した。
前述したことだが、これらのハッシュタグを使う上で気をつけるべきなのは、フォロワーからみてそのハッシュタグと投稿が一致しているのかということだ。

もし単にフォロワーにLikeを押してもらうため、フォロワーを増やすためだけにそのハッシュタグを利用しているとすれば、フォロワーから見て決して印象が良いとは言えないし、エンゲージにつながらないために本末転倒だろう。

しかし、このハッシュタグを適切に使いこなすことができるようになれば、フォロワーを増やすことにもつながっていくことだろう。

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar