無料でマーケティングができる!参考になる5つの策とは?

LINEで送る
Pocket

Webマーケティングと聞くと、みなさんはどんな施策を思い浮かべるでしょうか?最も多い答えは、リスティングなどの広告だと思います。こういったマーケティング手法は、効果はあるものの予算が必要なことがネックになっています。

しかし、実は無料で行うことのできるマーケティング施策もあります。予算に左右されず、純粋に施策に取り組んだ結果が期待できるところがメリットです。

本記事では、無料で実施できるWebマーケティングを5つご紹介します。広告などの有料の手法に負けず劣らずの良い施策ばかりなので、まだ取り組まれていない場合は検討してみてください。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング

Googleのコンテンツ重視の傾向もあり、最近はコンテンツマーケティングが注目されています。

コンテンツマーケティングとは、ブログなどのコンテンツを提供していくことで顧客(見込み顧客)を獲得したり、自社のブランディングを行っていく手法のことです。いわゆるオウンドメディアも、コンテンツマーケティングの一部と言うことができます。

コンテンツマーケティングは無料ではじめることができますが、提供するコンテンツが顧客を惹きつけるものでなければいけません。ニーズや競合についても調査しながら、魅力的なコンテンツを配信していくようにしましょう。

SNS

SNS

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSもマーケティング手法としては非常に重要です。ご存じのように無料ではじめることができますし、共有やバズったときの影響は計り知れません。

ポイントとしては、各SNSの特徴をよく捉えて利用していくことでしょう。Instagramであれば、ターゲットに支持してもらえるようなおしゃれな写真をアップしていきます。ハッシュタグも活用していきたいものです。

このように、SNSごとに機能も違えば、ユーザーの属性も異なります。自社の製品や実施するイベントをよく考えて、上手にSNSを活用していきましょう。

SEO

SEO

SEOとは、Googleなどの検索結果で上位に表示されるための手法のこと。日本語では、検索エンジン最適化と呼ばれています。マーケティングに限らず、Web系全般で使われる施策です。

SEOはとても奥が深い施策なのですが、まず取り組むのであればサイトを充実させていくことがオススメです。ブログなどのコンテンツを増やしたり、「ユーザーからの声」やFAQなどのページをつくります。

さらにSEOに取り組む余力があるのであれば、キーワード分析や内部リンクの調整など、さらなるSEO施策に取り組んでいっていただければと思います。

セミナー/カンファレンス

セミナー

セミナーを活用することで、情報を発信したり、ユーザーとコミュニケーションを取っていくことができます。特にBtoBのマーケティングを検討している場合、セミナーは有力な選択肢になります。

また可能であれば、カンファレンスなどの講演会で登壇することも有効な手立てになります。自社製品やサービスと関連する講演会があれば、ぜひ積極的に参加するようにしてください。

コミュニケーションを取る

コミュニケーション

ネット上のサイトやSNSで、ユーザーとコミュニケーションを取ることをしましょう。ここでコンタクトを取ったユーザーが、のちに仕事を発注してくれることも考えられます。

最近では、専門家の意見を求めるQAサイトや、オンラインでレッスンを受講できるサービスも出てきました。こういったサイトやアプリを活用して、ユーザーとコミュニケーションをとっていきましょう。

まとめ

無料で実施できるWebマーケティングについてご紹介しました。

耳にしたことはあるかもしれませんが、実際に取り組んでいる方は少ないのではないのでしょうか。

マーケティング、は確かにお金が必要な側面もありますが、こういった施策を活用することでその心配もなくなります。あとは、マーケティング施策に取り組んでいくだけなんです。

ご紹介したように、マーケティング施策は技術や経験が必要なこともあります。ただ、導入はすぐにできます。思い立ったが吉日。ぜひ御社のマーケティング施策に活用していただければと思います。

LINEで送る
Pocket

Web屋さん兼IT記事ライター。ピンとくるウェブサービスやガジェットを探すのが趣味です。どうぞよろしく。

Sliding Sidebar