How to buype

EC・ネットショップ

EC・ネットショップ運営に役立つ情報を発信

by N. Kaneko

【ECサイト×動画】これから注目のマーケティングのメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ECサイト×動画】これから注目のマーケティングのメリットとは?

こんにちは。
大切な思い出や大きなイベント・出来事などは、長年にわたり大事にしていきたいものですよね。

そんな時、多くの方が写真や動画を撮りますよね。一昔前は大きなビデオカメラを使っていました。今ではスマートフォンを使って、即座に撮影することが可能な時代になりました。

動画というのは、我々にとってとても身近な存在へと移り変わってきましたね。

今回は「ECサイト・ネットショッピング運営に動画をどのように活用していくか」がテーマでございます。

本記事では

  • ECサイト・ネットショップ運営に効果的なマーケティング手法とは?
  • 動画を用いた展開手法で得られる5つのメリット
  • ファネルマーケティングに活かせる動画の活用法

上記3つの内容をご紹介致します。

数多くあるマーケティング手法!ECサイト・ネットショップ運営に適しているのは?

image1
どの業界においても、企業が経営をしていく中でマーケティングというのは切っても切れない存在ですよね。

世の中にはマーケティングを専門としたコンサルタントや専門家もたくさんいらっしゃいます。

では、ECサイト・ネットショップ運営の際にどのようなマーケティング手法が最適なのか? 運営者の方々! 把握していますか? 実践していますか?

ここでは、たくさんあるマーケティング手法の中から、ECサイト・ネットショップの運営に適している手法をご紹介致します。

まず、はじめにECサイト・ネットショップというのは当然、Web上に店舗を構えています。業態的には小売業になりますが、フィールドがWeb上であるということから、Webマーケティングを活用することになります。

そもそもWebマーケティングについて「???」という方や、ぼんやりとしたイメージをお持ちの方は

【初心者必見!】Webマーケティングに役立つ良書7選!

新人Web担当者必見!覚えておきたいWebマーケティング用語集!

をご参考にすると、今後の内容が理解しやすいかと思われます。

相性の良いマーケティング手法

アフィリエイトマーケティング

マーケティングを行う際にはコストがかかってきますよね? 手法によっては膨大なコストがかかるものもございます。それゆえ効果も様々です。
ここ最近注目されているのが、この手法です。商品が売れた時にアフィリエイターと収益をシェアする成果型報酬なので、確実性があり、低予算でも始められます。そのため個人で運営をされている小・中規模EC事業者を中心に広がっております。
詳しくは「EC NOTE:ECサイトのアフィリエイト・マーケティングとは!?」をご参考にしてみてくださいね。

コンテンツマーケティング

一度は目にしたことがあるのではないでしょうか? 既に取り入れられている運営者の方もいらっしゃるかもしれません。トレンドの手法の1つです。こちらも低予算で始められ、SNSやまとめサイトなどで拡散、バズることになれば計り知れない効果を発揮します。
【永久保存版】コンテンツマーケティングを展開する7つの手法」の記事で詳しくご紹介しておりますので、ご参考になさってみてください。

ファネルマーケティング

自店舗のファン(リピート客、優良顧客)を育成するための手法です。ECサイト・ネットショップにおいて、リピーターは非常に大切な存在でございます。ターゲット層の顧客をステージごとに分類し、適切な教育・関係構築を行うことで、ファン化を目指す手法です。

動画をマーケティングに活用することで得られる5つのメリット!

image2
では、実際にマーケティングに動画を活用することに注目していきます。

はじめに、得られるメリットを5つ明記しておきます。

  • 圧倒的なユーザー数に向けPR可能
  • ユーザーに好意的、かつ共有が見込める
  • 検索に強い
  • 集客だけでなく、ブランディングにも応用できる
  • CV率向上につながる

それぞれみていきましょう。

動画マーケティングのメリット①

動画を投稿する際、どのようなメディアにアップロードしますか?

この問いに対し2つの回答が大半を占めるでしょう。
そう。

「YouTube」もしくは「FacebookなどのSNS」

YouTubeといえば動画の専門性でトップですし、多くのSNSも動画投稿に対応しつつあります。(時間制限などはありますが)

いずれにせよ、巨大なプラットフォームが存在し多くのユーザーが存在するという点では大きなメリットでしょう。

動画マーケティングのメリット②

ソーシャルメディアに注目すると84%のユーザーが動画を好意的に受け取っており、48%もの人がシェアしたことがあるというのです。
また、Facebookでは1日に1億時間もの動画が視聴されており、シェアされやすいという特徴があることから、目的ごとにアップロードするメディアを使い分けると効果的でしょう。

動画マーケティングのメリット③

Googleの検索エンジンは検索キーワードと関連性が高く、かつ再生維持率や評価が高い動画は「価値あるコンテンツ」と認識し、検索結果に表示してくれます。

動画マーケティングのメリット④

今まで動画広告は集客を目的に行っておりましたが、動画ならではメッセージ性やストーリー性が高いことからブランディング施策としても機能しております。

動画マーケティングのメリット⑤

こちらのレポートによりますと、動画を活用したことによりコンバージョン率が向上したと7割の企業が回答しております。これも動画ならではのアイキャッチ力や伝達力の高さが効果を発揮していると思われます。

このようなメリットがある動画を活用しないわけにはいきませんよね?

参考サイト:マーケティング戦略に「動画」を取り入れるべき10の理由[movieTIMES]
次章でファネルマーケティングに沿った動画の活用法をご紹介致します。

ファネルマーケティングを活かそう! 最適な動画の活用方法とは??

image3
1章で少し触れたように、ECサイト・ネットショップの運営に効果的なマーケティング手法の1つにファネルマーケティングが挙げられます。

ここではターゲット層をステージ別に分類し、それぞれに適した動画活用を行うことで自店舗のファン化・リピート客化を目的とします。

はじめに、どのようなステージ分割を行うのか?
ここでは4段階のステージに分けていきます。

ステージ0(接触段階)

ターゲット層になる人たちです。店舗名もブランド名も知らないし、興味がない人へは、動画広告を用いてバイラル的に認知をしてもらうのが重要です。
そのためYouTubeなどよりかは、拡散性の高いFacebookを用いたり、ターゲット層によってはInstagram(インスタグラム)を用いたりすることで大きな効果を発揮します。

ステージ1(認知・興味段階) ステージ2(検討・評価段階)

潜在顧客・見込み顧客と言われる商品購入までは至らない段階の人たちです。
「ハウツー動画」や「レビュー動画」を製作し、知識向上、教育につとめましょう。動画SEOを行うことで検索流入も確保し、動画内に商品購入導線を作成しておくことでステージアップが見込めます。

ステージ3(購入段階)

顧客になったことで、より商品への興味、ブランドへの関心が高まることが予想されます。セール・キャンペーン・新商品の情報を動画にし、定期的に配信していきましょう。YouTubeですとチャンネル登録をしてもらうように訴えましょう。

このように、動画は広告だけでなくファン化・リピート客化にも用いることが可能です。これからもっと広がりを見せるであろう動画を活用したマーケティング、今すぐにでも始めることをおススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?
マーケティングに動画という新たなツールを活用する方法をご紹介致しました。
自店舗の目的に合わせて、しっかりと使い分けて、大きな効果をあげてしまいましょう!

弊社ではInstagramやTwitterでのキャンペーンサイトを無料で作れるサービス「OLO(オロ)」を展開しております。SNSを活用してキャンペーンを展開する際には是非ご検討ください。

この記事が気に入ったらシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部に戻る