EC運営に必須!コンバージョン率を上げる優良ツール5選!

LINEで送る
Pocket

近頃サンドイッチを食べると幸せな気持ちになります。みっしぇるです、こんにちは!
レタス・トマト・チーズ・ハムの組み合わせがオーソドックスでも一番いいと思う今日この頃。

さて今日は、ECサイト運営者は知っておきたい「コンバージョン率」のお話をしましょう!
そもそもコンバージョンとは?

コンバージョンConversion)とは、変換、転換、交換といった意味を持つ英単語ですが、インターネットの分野では、Webサイト上で獲得できる最終的な成果のことを指します。 すなわち、成果を何に定義するかによって、言葉の意味が変わってくるものなのです。

 

すなわち!ECサイト運営者にとっては、コンバージョンとは「商品購入」のことを指します。

サイトを分析する際アクセス解析などを利用すると思うのですが、その時どうしても来訪者の数字に目が行ってしまって、実際の目標を忘れてしまいがちです。もちろんサイトに来てくれる人がいなければ購買も何もないのですが、逆にいえば最終的に購入にまで結びつかなければいくらアクセス数があっても意味がないことなのです。

来訪者もコンバージョン率も両方しっかり見ていかなければいけない、ということになってくるのですが、コンバージョン率向上のための対策って何をすればいいの?という方も少なくないはずです。
ということで今回は、初めて利用するという方から前から探してるけど中々良いのが見つからない・・・という方にもおすすめな優良ツールを5選ご紹介していきたいと思います!

VWO

VWO

VWO

コンバージョンを上げるためには、まずA/Bテストを利用してより良いサイトを作り上げましょう。
A/Bテストとは、複数ある選択肢のうち、どちらが良いものかを見極めることをいいます。

VWOでは、A/Bテストを利用してどの改善案がコンバージョン率を効率的に上げることができるかを分析し結果をわかりやすくデータ化してくれます。

特にプログラミングやコーディングの知識がなくても、マウスでちょちょいっとやるだけで簡単に外観を変更することができるので、この手のツールは初めてで右も左もわからないよ!という人にも優しく作られています。

世界一カンタンと豪語するのも、あながち嘘じゃないかもですね!

benchmark

benchmark

benchmark

メールマガジン配信で購買意欲を沸かせよう!とお考えでしたら、こちらのツールがおすすめです。

メール配信サービスなのですが、通常コーディングの知識が必要なのですが、これを利用すれば簡単にマウスでさくさく作れちゃいます。更にメール配信のスケジューリングやA/Bテスト機能、誰がいつ開封し

たか等の効果測定もできるので、楽もできるしより深く分析することもできますね!
レスポンシブ対応なのでどのデバイスでも見れます!

KARTE

Karte

KARTE

これは、自身のサイトにどんな人が訪問してくれているかをリアルタイムで見れるようにし、更に自動で接客をしてくれるというツールです。
来訪した人の特徴や購入履歴、SNS情報も知ることができるので、利用者層の分析に使える他、あらかじめ設定しておいた条件に当てはまる人に対して接客をしてくれます。

実店舗をかまえていれば、「いらっしゃいませ」や「こんなクーポンがありますよ」と声を掛けたりお客様とコミュニケーションを取ることで得られる情報がありますが、ECサイトでは中々難しいことですよね。
バナーやポップアップを出すことはできますが、来訪者を分析してそれぞれに合ったリアルに近い接客を実現させるにはこのツールがおすすめです!

他にも一緒に連携して利用できるサービスがあったりセキュリティ体制が万全だったりなど、様々な機能があるので非常に役に立ちそうなツールですね。

f-tra CTA

f-tra CTA

f-tra CTA

こちらもKARTEと同様、WEB接客ツールです。

うたい文句の言う通り、商品に興味を持ってから購入するまでの間に離脱していってしまうお客さんには、より購買意欲を沸かせるような魅力的なものを見せることが効果的と思われます。
このツールでは、主に来訪者がページを閉じてしまう前に、おすすめの商品やキャンペーンをポップアップで表示させ、去ろうとする足を止めよう!というわけです。

更にポップアップを表示するタイミングを記事を読み終えた後などにもすることができるので、ある程度自由に設定ができそうです。

さぶみっと!レコメンド

さぶみっと!レコメンド

さぶみっと!レコメンド

お客さんの閲覧・購入履歴からおすすめ商品をサイトやメールに表示させることができるツールです。
わかりやすいものをあげるならAmazonがこの機能をよく利用していますよね。

商品詳細ページの一番下にあったり、送られてくるメルマガにあったり、やたらと自分の好みを知り尽くしているのでビクッとすることもありますが、そこから購入された人も少なくないのではないでしょうか?

このツールではデザインテンプレートが50種類以上用意されているので、カスタムのための知識がなくても自身のサイトに合ったデザインのものが作れてしまいます。また、スマートフォンにも対応しているので安心して利用できます。

最後に

以上!コンバージョン率を上げるのに効果的と思われる5つのツールをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

コンバージョン率を上げるといっても、やり方は様々です。
サイトを改善するもよし、メルマガを配信するもより、WEB上でリアルに近い接客するもよし。
色んな方法で自分のサイトにベストな形を作り上げていってください!

ではでは今回はこのへんで・・・

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar