誰でも真似できる!Face Tuneでプロ顔負けの写真を作ろう

LINEで送る
Pocket

Instagram(インスタグラム)を運営する上で重要なのが当然ながら写真撮影の仕方だ。
写真の質は大きくフォロワー数の増減に関わってくるので、この写真撮影に関してはプロのカメラマンに任せている企業も多いだろう。

ただし、予算がある企業ならばカメラマンに予算を割くことができるだろうが、現実的にはそこまでの予算は用意できないはず。
その場合、写真撮影は自分でしなければならず、さらにはカメラではなくスマートフォンを使って写真撮影せざるを得ないだろう。

今回の記事では、そんな写真撮影を自分でしなければならない人のために、誰でも真似できるInstagramのための質の高い写真作成方法についてご紹介しよう。

プロのテクニックがなくても・・・

事例としてわかりやすいように、ファッションマガジンサイトLive With Meを運営する米国のファッションブロガーMarianna Hewitt(以下ヒューイット)氏が運用するInstagramの写真の作成方法を例として交えながら説明していこう。

ヒューイット氏が運用するインスタグラム
出典:ヒューイット氏が運用するインスタグラム

ヒューイット氏は自身のInstagramにおいて47万人以上にフォローされている。これは個人のアカウントとしてはかなり多いと言えるだろう。
しかし、ヒューイット氏は個人事業主であり金銭的、さらには自分のサイトの運営方針から、プロのカメラマンを雇っていないそうだ。
ヒューイット氏のInstagram上の写真の多くはプロのカメラマンによって撮影されたものではなく、iPhone6などのスマートフォンで自分や友達が撮影したものを使用しているのだ。

出典:How I Edit Instagram Pictures | iPhone

カメラマンの代わりに友達や家族に写真を「複数枚」撮影してもらい、その中から1枚だけ良い写真を選んでいるとのこと。
この場合、撮影する人は素人なので質が望めないだろうが、その代わりに多くの写真を撮ってもらい、その中からめぼしい写真だけを採用する「量」で勝負する方法をとっているようだ。

スマートフォンアプリケーション「Face Tune」を使用

前述したように、ヒューイット氏はスマートフォンで写真を撮影しているのだが、その写真がプロのカメラマン顔負けの写真となっているのは当然ながら単にスマートフォンだけの力ではないようだ。

ヒューイット氏は写真を加工するためのアプリケーションを利用することをおすすめしている。
そのアプリケーションとは「Face Tune」。値段は3.99ドル(約480円)。
アプリケーションとしては安くないかもしれないが、ヒューイット氏はこのアプリケーションをフル活用してプロ顔負けの質の高い写真を作ることに成功している。

このFace Tuneを使うとどのようなことができるのかFace Tuneでできる機能の代表的なものを見てみよう。

ヘアアレンジ

髪のボリュームを変える
出典:Face Tune

たとえばFace Tuneの「Hair Salon」機能で、髪の色を変えたり、ボリュームを簡単に増やすことができる。ヒューイット氏は写真で紙が乱れていると感じた際にこのHair Salon機能を使って髪の毛を整えているそうだ。

魅力的な笑顔

魅力的な笑顔
出典:Face Tune

「Perfect Smile」機能。これを利用することで、その名の通りに完璧な笑顔を作ることが出来る。
変色してしまっている歯を白くすることができる。

肌を整える

肌を整える
出典:Face Tune

「Perfect Skin」機能ではニキビ、ほくろ、しわなどを消すことが可能。消したい部分をスマートフォンの画面上でスワイプすることで肌をなめらかにすることができる。

被写体をより印象強く

被写体をより印象強く
出典:Face Tune

より対象を鮮明にはっきりさせるための「ぼかし」というテクニックは欠かせない。
プロのカメラマンもよく使っているものだ。
もちろんFaceTuneはこの機能を備えている。「Focus by Defocusing」という機能で、ぼかしたい部分をスマートフォンの画面上でスワイプするだけでぼかしてしまうことが可能だ。

上記で紹介した機能の他にも、肌色を調整することができる「Amazing Effects」、眼や唇の色をより鮮明に変えることができる「Details」、くまを取り除くことが出来る「Remove Dark Circle」、笑ってゆがんでしまった輪郭を整えることができる「The Power Of Reshape」など、多彩な機能がある。

このFace Tuneは人を対象とした写真だけのみならず、風景、物体などの写真についても加工することが出来る。たとえばシワがいってしまっている服の写真などであれば、そのシワを伸ばしたように見せる写真に修正するといったことも可能なのだ。商品の写真撮影も手軽に、高品質な出来栄えでアップできる。

まとめ:手元の手軽なアプリケーションだけでも美しい写真は作れる!

当記事ではFace Tuneを中心に紹介したが、ヒューイット氏はインスタグラムの写真を作成する上での考え方としてこのようなことを語っている。

私のインスタグラムの多くはiPhone6で撮ったものなのよ。
写真のすべては明るさの調整、そして正しいアプリケーションを使用すること、そして上手に編集することにかかっているといえるわ。
出典:Fashion Trends and Women’s Fashion Shows – Harper’s BAZAAR Magazine

Photoshopなどの本格的なプロ向けのアプリケーションでの写真の修正、編集となると、時間と技術的な敷居が高く、一般的には真似できそうにないものだ。

しかし、今回ご紹介したFace Tuneであれば、スマートフォンで撮った写真をそのまま修正、編集することが可能なので多くの人にとって実践することは容易だ。もちろん、いくら簡単だといっても、自分自身で編集する試行錯誤は最低限求められることだ。
より写真を魅力的に見せることはInstagramマーケティングでも重要なポイント。Face Tuneだけではなく、様々なアプリや方法を試みる必要があるだろう。

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar