女性層を味方につける!Instagramでの有効的な集客術

LINEで送る
Pocket

近頃巷を賑わしている「Instagram(インスタグラム)」。
Instagramとは、スマホなどで撮影した写真を手軽に加工して投稿ができる、画像共有サービスのことです。

このブログをご覧になっている人の中でも、利用されている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
私自身数年前からアカウント自体は持っていたのですが、ほとんど使っていない状態でした。
しかし最近よくInstagramのバナーを見かけるので、少し気になりだしてちょくちょく使うようになってきています。

何が良いって、なんといってもそこまで知識がなくても簡単に写真をおしゃれで綺麗に加工して投稿できるところ。
TwitterのようにフォローしたりLike(いいね)ボタンもあって、ゆるい繋がりができるのも好まれるポイントですよね。

そんなInstagram、使い方によっては企業PRとしてとても重宝します。
当ブログでも数々の事例や活用方法など、運用に関することをご紹介してきましたが、
今回はターゲットを女性層に絞った、効率が良く有効的な集客術をご紹介いたします!

 

なぜターゲットが女性なの?

そもそもなんでターゲットを女性に絞るの?というところからまず掘り下げましょう。

実はInstagram、男性よりも女性層に人気なんです。
下記のような統計取れています。

instagramユーザー 男女比
instagramユーザー 男女比
instagramユーザー 男女年齢別比
instagramユーザー 男女年齢別比

引用元:データからわかる企業のInstagram活用法3つ

このデータを見てみると、特に多いユーザー層は若い20代女性のようですね。

ではなぜ若い女性はInstagramを利用するのでしょうか?
以前まではFacebookやTwitter利用者が多いとされていましたが、なぜ今はInstagramなのか?
その理由はひとつ、「写真」です。

冒頭でも触れましたが、Instagramは簡単に加工しておしゃれな写真を投稿することができます。
他のSNSも写真を投稿することはできますが、多機能の中の一部であり、それがメインではありません。
多機能すぎるが故に、ちょっとした暇つぶしのつもりが少し大がかりになってしまい、
やっぱいいや…とアプリやブラウザを閉じてしまう人も少なくないかと思います。
その点Instagramは、写真をメインにしたデザインになっていて、「写真を見る」のに適した形となっています。
あくまでも写真がメインなので、ほかに目移りしてしまうことも少なく、ただ純粋に写真鑑賞を楽しむことができます。

そしてただ写真を見るだけということは、企業としては商品PRにもってこいということです。
商品の写真などを載せて気に入ってもらえれば、店頭に足を運んで貰うきっかけづくりになります。
特にアパレルメーカーや雑貨屋・ヘアサロンなど、女性客が多いショップならこのPR方法が有力です。
以上のことから、女性層にターゲットを絞って、おしゃれな写真を撮って公開していけば、
人の目につきやすく、商品・企業PRも効率的に行えると考えられます。

どうやってアプローチすればいいの?

それでは本題の、アプローチ方法をご紹介します。
といっても、何も難しいことはありません。投稿する際に少し手を加えるだけでよいのです。

  • 見せたい写真を撮って投稿する
  • 写真を加工しておしゃれ感をプラス
  • 検索されやすいハッシュタグをつける
  • キャンペーンやイベントを企画する

以上の4項目を行えば、女性の目に止まりやすい集客力の高いPRが期待できます。
では一つ一つ掘り下げていきましょう。

見せたい写真を撮って投稿する

企業によって被写体は変わってきますが、例えばアパレルなら商品、または商品を使ったコーディネート。
更に、店員の今日のコーディネートとかを定期的に投稿するのもアリです。
おしゃれな店員がいるとわかれば、相談もできるし身長や体形を自分と比較して服の見栄えなども見ることができます。

その他にも、キャンペーン準備の様子を映せば、見てくれた人たちにわくわく感を伝えることができます。
また、ショップの裏側などを映せば、アットホーム感や感謝の気持ちを伝える場にもなります。
最近では動画機能を使用した投稿も多くみられるので、それもうまく活用してショップの良さを見せられるといいですね!

写真を加工しておしゃれ感をプラス

ただ撮るだけではちょっと物足りないと感じた時などに気軽に使用できます。
Instagramには写真加工が簡単にできるフィルターが多数用意されていて、随時追加されていっています。
レトロなものからコントラストが強めなスッキリして見えるもの、モノトーンで落ち着いたものなど…種類は豊富です。
フィルタだけでなくぼかす機能などもついているので、簡単に楽しく写真加工ができます。
そうして加工することで、おしゃれ感がUPし女性層からのLikeが期待できます!

Instagram フィルタ
Instagram フィルタ

例えばこの写真(真ん中)。ちょっと暗く映ってしまいました。
お花自体はそのままでもきれいなのですが、もうちょっと手を加えたいなぁと思ったのでいじってみました。
左はクッキリさせて少し写真上部にぼかしを入れてみました。
そして右はレトロ風なフィルタを使用。
いかがでしょうかー?ちょっと加工するだけで違った雰囲気の写真となりました。
自分好みのおしゃれな写真にする楽しみにもなりますね。

検索されやすいハッシュタグをつける

こちらは検索キーワードの役割をするので、とても重要なところ。
ハッシュタグを付けて投稿することで、より拡散が見込めます。
ここで注意が必要なのが、言葉のチョイスです。
ただ言葉を並べるのではなくて、女性が検索しそうな言葉をチョイスすることが大切です。
最近の雑誌などを見て今流行してる言葉を調べてハッシュタグにしてみてもいいかもしれません。
そして英語と日本語のハッシュタグを付けて国内外両方からのLikeを貰っちゃいましょう。

例えば「ファッション」「コーディネート」「かわいい」「love」「happy」、
季節ものなら「春」「夏」「秋」「冬」、
キャンペーン関連なら「SALE」やキャンペーンで使用する商品名(アパレルならニットやアウターなど)など。

キャンペーンやイベントを企画する

店頭でもセールなどを行うように、Instagramでもキャンペーンやイベントを企画してみましょう。
女性としてはお得にかわいいものが貰えたりするのはやはりうれしいもの。
またInstagramを利用してのイベントは、ハッシュタグを利用した参加型なので、ハッシュタグを付けるだけでいいという「楽ちん感」と条件に合った写真を投稿する「楽しみ」で気軽に投稿してもらえることが強みです。
例えば化粧品ブランドのシュウ ウエムラは2014年のクリスマスに「あなたの自慢のキャットメイク、またはネコの写真を投稿してプレゼントを当てよう」という企画を立ち上げました。
当時キャットメイクが流行っていて、その上クリスマスという季節ものも利用しているので時期的にどんぴしゃのキャンペーンですね!

まとめ

Instagramを活用したPR方法は数々ありますが、まずはターゲットを絞ることが大切になってきます。
可愛いものやおしゃれをリサーチして取り入れて、若い女性の心を掴んじゃいましょう!
Like数をたくさんもらえたり、キャンペーンなどで話題になれば、ゆくゆくは企業やブランド自体の知名度UPにもつながるでしょう。

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar