AppleWatch(アップルウォッチ)を買ったら外せないマストアイテムになりました。。。

LINEで送る
Pocket

AppleWatch(アップルウォッチ)が2015年に発売されてから気になってたんですが。行列に並ぶのも、apple信者でもないしなと2年も経過したんですが。今更ながら仕事の都合もあり買いました^^

最初は開発と業務でどうしても買わないといけないという事で否応なしにということで若干のいやいや感がありましたが。まあAppleストアに向かうと、ショーウィンドウに並べられたアップルウォッチを見てるうちに色々と欲求が沸き立ってきてしまいました。。

アップルウォッチで糖尿病治療・予防!?

参照:COR|Track what really matters.

糖尿病になりかけて血糖値のウォッチに気を付けてる私としてはこれはこれは目から鱗でめちゃくちゃ期待しております^^;仕組みとしてはまだ開発というかリリースされていないので何とも言えませんが。

糖尿病にとって重要な、酸素レベル・心拍数・血糖値などの重要なバイタルサインを光センサーにより血中からチェックするという仕組みのようです。そしてこれらに関連する特許もすでに取得済みのようで着々とリリースへ向かっているようです。

そして開発のためのチームを作るために既に『COR』というスタートアップを買収しておりここ数年でリリースされることが期待されています。

アップルウォッチの伸びしろとシェアを拡大させるためにはコンテンツを積んでいくことが必須ですが。娯楽だけではなく、ヘルスケア・健康のカテゴリにも非常に注力されているのがうかがえます。

またライバルでもある、Android WearのGoogleはすでに”スマートコンタクトレンズ”なるものを開発しこれを介して糖尿病の予防と治療に繋げるための開発に取り組んでいるようです。

AppleWatch(アップルウォッチ)はアップルだけではない!!

恥ずかしながらストアに行くまでは知りもしなかったんですが。AppleWatchってあのリンゴマークのappleさんのやつだけじゃないんですね^^;ナイキやエルメスなんかとのコラボアイテムもあるみたいで見てると色々と目移りしちゃい非常に困ります。

参照:https://www.apple.com/jp/apple-watch-hermes/

参照:https://www.apple.com/jp/apple-watch-nike/

AppleWatch(アップルウォッチ)はベルト付け替えが出来る!

ナイキやエルメスのコラボアイテムを見てたら全部欲しくなりまして、アップルストア内で非常に困惑しておりましたらスタッフさんが優しく仕様を教えてくれたんですが。すべてのAppleWatch(アップルウォッチ)はベルトの付け替え・交換が自由にできる仕様のようです。

個人的には、ランニングにゴルフにマリンスポーツにビジネスやオフでの遊びにも使いたいという欲張りな思考からステンレスにしたんですが。アルミも良かったんですが。海水での腐食のイメージとレザーベルトとの組み合わせが合わせにくそうという点からステンレスを選択しました。

AppleWatch(アップルウォッチ)の何が凄いの??

これは買わなきゃ、使わなきゃ分かりません!!

って別にapple関係者でもなければ信者でもありませんが。使ってみてわかったのが、これは本当に手放せないマストアイテムでもあり、ヘビロテ間違いなしです。

1、財布が要らない。

最近はapple pay(アップルペイ)の登場でかなりスマホで決済するシーンが増えてはきました。そして今まではお札に小銭にと財布から取り出してというのが無くなり、スマホのみで決済でき非常に便利になったもんだと思ってたんです。

ただそれでも、慣れと言うものは怖いものでいちいちスマホをバッグやお尻のポケットから取り出すのも非常に面倒でどうにかならないものかと感じてたところだったんです。かといってベルトにスマホケースをぶら下げるのも非常に見栄えが悪いしで。。。

コンビニでの買い物もAppleWatch(アップルウォッチ)かざすだけ!

参照:最速アップ!Apple WatchでApple Payをコンビニで試してみた。撮って出し!

スマホで買うのも楽ちんだったんですが。ポケットから出す必要もないですし、指紋認証などの認証作業もいりません。そしてAppleWatch(アップルウォッチ)にはiphoneのwalletに登録してる電子マネーやカード類は利用出来ます。

電車の改札もAppleWatch(アップルウォッチ)でGo!

参照:最速アップ!Apple WatchでSuica、改札を通りました。撮って出し!

もちろんですが。Suica(スイカ)を使っていらっしゃる方であればiphoneにてwalletにSuica(スイカ)を登録しておけばAppleWatch(アップルウォッチ)でも同様に使う事が出来ます。

なのでパスケースを出して、、スマホを出して。。。という必要がありません。右手にAppleWatch(アップルウォッチ)を付けていればスマートに改札にかざすだけでパッと出してスッと通れちゃいます^^

あまりのスムーズさに最初の数回は唖然としちゃい、振り返りの二度見なんてしちゃいますが。安心してください。決済出来ていますよ~という感じです。慣れてくるとこのスムーズさに快感を覚えちゃいますw

2、iphoneとペアリングできる。

既にAppleWatch(アップルウォッチ)をつかっている方や、詳しい方だと当然だろうと思われるかもしれませんが。アナログ系の私からするとこれも非常に目から鱗、棚から牡丹餅状態でした。。

業務連絡も音楽系のアプリ操作もラクチン!

常に自分の求める状態にするための音楽を聴きたい私はつねにスマホでフリック操作からのスワイプ連打なんですが。まあ移動中にケツポッケにスマホをしまっている時にはまあ取り出しにくすぎる訳ですが。

AppleWatch(アップルウォッチ)だとドラえもんとのび太かと見間違えるぐらいにスムーズなんです。AppleWatch(アップルウォッチ)のパネルからフリック操作で自分の聴きたい音楽にするだけです。そしてこれはランニングやジムでのトレーニングを毎日のように日課としている方にも本当に重宝されるはずです。

走りながら、トレーニングしている時にはスマホは必要なデバイスですが。邪魔で仕方ありません。そんな時にAppleWatch(アップルウォッチ)があればメールチェックからFacebook、Instagramのチェック。そしてMessengerの確認も手軽にできちゃいます。

飛行機のフライト(搭乗時)スマホもチケットも不要に!

今まではスマホでeチケットを使っての搭乗でチケットレスがどの航空会社でも当たり前に出来ていました。それでもビジネスでの利用の際にはスマホをビジネスバッグにしまっていることが多く、毎回取り出すのが非常に面倒でした。

Apple Watchでは事前にiphoneのWalletにチケットを登録しておけば、事前のチェックイン・搭乗手続きは不要でスムーズに保安検査場に進むことが可能になります。せっかちで面倒くさがりの私にはこれはかなり嬉しいかぎりです。

3、スポーツをさらにENJOYできる!

スポーツやトレーニングを毎日楽しむ人には非常におすすめです。まずApple watch serise2は防水性能はありませんが。防沫性能と耐水性能があり着用したままシャワーを浴びたり水深の浅いプールや海で泳ぐことも可能です。

ランニング・トレーニング中にもスマホを側に置いておくか、チューブベルトなどでスマホを携帯することでAppleWatch(アップルウォッチ)のみで音楽の操作やトレーニング系のアプリを操作できます。

サーフィン、素潜りもできる!

サーフィンや素潜りをしてる時に、電話にメール、他のポイントの波チェック出来たら最高だよな~と思われた経験のあるサーファーさんは非常に多いと思います。

アップルウォッチがあればこれが全て実現しちゃいます。しかも波待ちや友人のライド中の”インスタジェニック”な写真や動画をショットすることも出来ます^^

ゴルフが更に楽しめる!

参照:ゴルフな日 Su(ゴルフナビ エスユー)

appleウォッチはゴルフでも活躍します。ほかのブロガーさんも紹介されていますが。アップルウォッチ対応のゴルファー向けのアプリは多数あり、こちらのアプリは本格的なゴルフナビとして利用ができスマホを持ち歩く必要もなくなります。

これまたサーフィンと同じくですが。インスタグラマーにとっては嬉しい”インスタジェニック”な写真や動画を楽しみつつ、スイング解析アプリを活用することもできちゃいます。

まとめ

アップルウォッチを使いだしてマストアイテムとなった理由としてメリットばかり書いてしまいましたが。まだまだ価格の高さやiphoneと同じ充電器を使えないなどのデメリットもあります。

しかしそれを上回るぐらいのメリットもありますので、更に日常生活を便利にそしてアクティビティの質を更に充実させるためにも使い倒してみるべきアイテムだとお勧めします。

 

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar