『Instagramハッシュタグ対策!!』ベストなハッシュタグの付け方と選定方法②

LINEで送る
Pocket

Instagramハッシュタグ対策という事で前回はInstagramの概要と、ハッシュタグ対策をする上での重要なポイントを3つご紹介致しました。今回は実践編ともいえる具体的なハッシュタグの見つけ方。そしてどうやって自分に最適なハッシュタグを選ぶのかという事でハッシュタグの選定方法をご紹介していきたいと思います。

Instagramハッシュタグ対策=人気投稿に掲載

Instagramハッシュタグ対策はレベルが上がれば上がるほど色々とやることが増えてきますが。レベルが上がっても、最初のスタートでも変わらないことがこれですね。

Instagramハッシュタグ対策=人気投稿にどう表示されるか

ハッシュタグ対策を行う理由に少しお話しを戻りますが。ハッシュタグ対策は新規のフォロワーさんを増やすために繋がりのないインスタグラマーに見てもらうため、ハッシュタグ検索でHITさせることが目的になります。

そしてハッシュタグ検索でHITした際に8割以上のユーザーが”人気投稿”しか見ていないということでInstagramハッシュタグ対策をするならば”人気投稿”に表示されるようにすることが必須になるわけです。

そしてこの”人気投稿”は9枚までしか掲載されることはありません。つまり数万枚、数千枚、数百枚のうちの9枚に入らなければ対策は成功とは言えません。ここまでで人気のあるハッシュタグで対策するのはかなり難易度が高いってことが理解して頂けたと思います。

では実際に対策すべき”ハッシュタグ”はどうやって選ぶのか”ハッシュタグの選定方法”をご紹介していきたいと思います。

Instagramハッシュタグの作り方

ハッシュタグについてひとまず適当に付けてるっていう方が意外や意外、、相当数いることに非常に驚いたんですが。同じ投稿(写真、コメント、エフェクト)でもいいね!、フォロワー増加数、リーチ数などの数値は大きく異なります。

当然ですが、その違いは”Instagramハッシュタグの選び方”で大きく結果が違ってくるんです。そして、よくある間違いというかミスマッチでもったいないハッシュタグ対策をするケースがあります。

  • 人気ハッシュタグばかりを付ける!
  • 投稿と関係のない人気ハッシュタグをつける!

どちらも注意したいところですが。特に、”世界観”が重視されるInstagramでは全く無関係な投稿やインスタグラマーが不快に感じるような投稿はマイナスの効果しかありませんのでやらないようにしましょう。そして人気ハッシュタグは皆見るからいいじゃんって思いがちですが。確かに人気があるハッシュタグですと数百万の投稿なんてざらにありますし、毎日毎秒と誰かがリサーチしていると思います。

しかし同じように人気ハッシュタグをつけて投稿するライバルユーザーも投稿も多いために投稿してもすぐに他の投稿で埋もれて見てもらう事すらできなくなります。

例えば、”#いぬ”で投稿したばあい約170万件の投稿があります。そしてこの中で人気投稿の9枚に入ろうとすれば170万分の9枚に入らなければ掲載されません。これは余程のことでなければすぐには難しいことは理解して頂けるかと思います。

インスタハッシュタグの上手な使い方

Instagramハッシュタグ対策において”人気投稿”に掲載されることは非常に重要であることはご理解頂けたと思いますが。実際にどうやることで掲載されるのかをご紹介したいと思います。

まずは”#いぬ”で人気投稿に表示させるためにどのようにInstagramハッシュタグ対策を行い、どのようなインスタハッシュタグを選んぶことで結果を出せるのか。新規でアカウントを作成した、アカウントは作っているけど殆ど運用していないっていうレベルからスタートしたいと思います。

≪レベル1≫Instagramスタート時

Instagramハッシュタグ対策をスタートしたばかりというのは大抵フォロワーさんもほとんどいない、または100人以下で毎回の投稿にも”いいね!”が20~30または10も付かないなんて状態かと思います。

このようなレベルの時には、まずは無理にInstagramハッシュタグ対策のみでアカウントのレベルを上げようとせずに自分から他のインスタグラマーの投稿へエンゲージメント(コメント、いいね!、フォローなど)することからスタートしてみましょう。

具体的なエンゲージメントの方法は最後の方で書いてみたいと思います。

≪レベル2≫いいね!が平均的に100以上もらえる

ある意味でここぐらいに来なければInstagramハッシュタグ対策を行うためのスタートラインにすらつくのが正直難しいところです。なんだよそれって思われると思いますが。アカウントを育成していくうえでは重要なステップですので、最後にレベル1をクリアするために必要なエンゲージメント戦略を書いてみますので良かったら参考にしてください。

“#いぬ”ハッシュタグ検索してみました!当然ですが、”#いぬ”単体では170万件近く投稿もあり上位の”人気投稿”はいいね!の数が恐ろしくてレベル2では当然歯が立ちませんし、、投稿してもすぐに埋もれちゃいます。

”#いぬとも”、”#いぬ友”

どちらも投稿件数が3000件弱とまだ少ないですが。よくある”○○とも”、”○○友”というハッシュタグはフォロワーさんになってくれやすい”繋がりを求めているユーザー”が多いハッシュタグでもありますので非常にねらい目です。

”#いぬとも”で人気投稿の上位2つの投稿はどちらもいいね!の数が50個以下という数値でいいね!を100件もらえれば”#いぬとも”の人気投稿で上位の1行目に表示されることはほぼ間違いなさそうです。(※Instagramの仕様やアルゴリズムに依存しますので今後変わる可能性はありますのでご注意ください。)

≪レベル3≫いいね!が平均的に500以上もらえる

”#いぬすた”は投稿数が12000件弱とまだまだ少ないですが。犬をInstagramで上手に撮影するってコンセプトでとられているお写真が多い事から、同じ”共感”出来るお写真を投稿すれば確実にエンゲージメントの高いインスタグラマー仲間ができフォロワーやいいね!などにも繋がるかと思います。

≪レベル4≫いいね!が平均的に1000以上もらえる

”#いぬのいる暮らし”は、投稿数が約7万件です。コンスタントに1000件以上のいいね!を貰えるようになればこのレベルのハッシュタグでも”人気投稿”の上位への表示が可能です。

そしてレベル4ではまだまだ”#いぬ”単体のハッシュタグを狙うのは非常に厳しいです。ちなみにレベル4まで来れば。数千件のフォロワーを獲得をしている方が非常に増えてきます。

≪レベル5≫いいね!が平均的に2000以上もらえる

”#いぬバカ部”はかなりの激戦が予想される難易度も人気も高いハッシュタグですが。それでも2000件以上のいいね!を獲得出来れば十分”人気投稿”で上位表示を狙う事が可能です。

≪レベル6≫いいね!が平均的に2500以上もらえる

”#いぬら部”は投稿約70万件と”#いぬバカ部”の約2倍の投稿数があり。”#いぬら部””#いぬバカ部”のどちらもInstagramハッシュタグ検索で”いぬ”を入力すると上位に表示しますし、ほかの”#いぬ”関連のハッシュタグにも関連候補のハッシュタグとして表示がされます。

≪レベル7≫いいね!が平均的に3000以上もらえる

ちょっと左の2つが動画投稿でいいね!数が表示されないため一番右端になりますが。”#いぬ”はレベル7のいいね!数が3000件を超えるとおそらく”人気投稿”の上位に表示されます。

ここまでいくには非常に非常に根気が必要ですが。このレベルに到達すればInstagramアカウントのパワーは絶大な影響力を持ちます。もちろん、狙うカテゴリ・マーケットを的確に選定したうえでのアカウントのレベルアップですので相当な高いパフォーマンスを発揮する事は間違いありません。

結構地味な作業でハッシュタグを見つけては、投稿数と人気投稿の上位にある写真のいいね!数をチェックするんですが。この作業を経てInstagramハッシュタグ対策とアカウントのレベルアップは手に入るものですので必ずやりましょう。

他のインスタグラマーの投稿へエンゲージメント(コメント、いいね!、フォローなど)する効果的な方法と具体的なハッシュタグの見つけ方については別記事でご紹介します!

まとめ

”千里の道も一歩から”とはよく言ったもので、Instagramハッシュタグ対策にアカウントのレベルアップも1つ1つステップバイステップで地道にやっていく以外には方法はありません。間違ってもフォロワーやいいね!の購入は絶対にやらないようにしましょう!

 

LINEで送る
Pocket

Sliding Sidebar