コンテンツマーケティングを成功させるために知っておきたいノウハウまとめ!

LINEで送る
Pocket

 

ECで成果を上げるための手法として、いまコンテンツマーケティングが注目されています。コンテンツマーケティングとは、ブログなどのコンテンツを利用したマーケティング手法のことです。

ECに限らず、ネット上にはコンテンツマーケティングをとり入れているケースが多く見られます。ただ、本当に成果の出せている事例は多くはないでしょう。

本稿ではECを対象に、コンテンツマーケティングで成果を上げるためのノウハウについてご紹介しています。すでに取り組まれている方だけでなく、これからコンテンツマーケティングに取り組む予定の方にも参考にしていただければと思います。

 

コンテンツマーケティングで成功するためのノウハウまとめ

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、ネット上のメディアを利用して行うマーケティング方式のことです。見込み顧客に対して、価値ある情報を提供することで売上につなげていくのです。

最も一般的に使われているのが、ブログですね。ECサイトのコンテンツの一部として、製品やそれにまつわる情報がブログ形式で提供されているパターンが多いです。

近年、Googleなどの検索エンジンはコンテンツ重視の傾向にあります。そのため、コンテンツマーケティングはSEOに強いということになります。そういったことも後押しとなって、コンテンツマーケティングへの期待は日に日に高まっているのです。

TwitterやInstagramなどのSNSを介したマーケティングと並んで、いま最も注目を集めているマーケティング手法と言えます。

コンテンツマーケティングで成功するためのノウハウ5つ

startup-593327_1280

方針を固める

コンテンツマーケティングをはじめるにあたって最初にしなければいけないのは、方針を固めることです。

  • なぜコンテンツマーケティングなのか?
  • 見込み顧客は誰か?ニーズは?
  • 提供するのはどういった情報か?
  • コンテンツの形式は?
  • 効果測定はどうするのか?

特に、顧客のニーズを満たす情報を発信することは重要です。ターゲットとする顧客が望んでいるのはどんな情報なのか、ということです。ともすると、こちらからの情報を押しつけてしまいがちなので注意しましょう。

キーワードを選ぶ

コンテンツマーケティングで成果を上げるためには、キーワード選定をしっかりとしなければいけません。キーワードとは、Googleなどで検索されるときにユーザーが入力する単語のことです。

具体的には、コンテンツとなる記事ごとにキーワードを決めます。そのキーワード内容に沿って、文章や写真をつくっていくのです。

記事ごとのキーワード数は、1つに絞る必要性もありませんが、多すぎてもダメです。2〜3個ほどにして、他の記事と重複がないと尚良いでしょう。

コンテンツのネタをストックしておく

コンテンツマーケティングで成果を出すには、継続して情報を発信していく必要があります。そのためにも、コンテンツのネタをストックしておくと良いでしょう。アイデア出しの場を設けたり、マインドマップなどのツールを使うことも有効です。

ネタのストック方法ですが、Excelやスプレッドシートなどのソフトを使ってリストにしておくと管理がし易いです。

タイトルは最重要

コンテンツマーケティングにおいて、タイトルは重要です。ユーザーがはじめに目にする内容ですし、Googleなどの検索エンジンもタイトルを重要視しているのです。

タイトルの前半にはキーワードを配置して、長さは全角30文字以内におさめるようにするといいでしょう。

運用体制をつくる

コンテンツマーケティングをするなら、運用体制をしっかりとしておきましょう。継続がものを言う手法なので、運用体制がいまいちだと効果が得られなくなってきます。

おすすめなのは、運用フローを想定して書き出すことです。必要なリソースやタスクが洗い出せるので、体制づくりに役立ちます。

まとめ

コンテンツマーケティングで成果を出すためのポイントやノウハウについてご紹介しました。

コンテンツマーケティングで大事なのは、コンテンツです。ユーザーにとって魅力的なコンテンツであるかどうか。最終的には、それが成否を分けるのです。

運用者側も本気で取り組まなければ、効果は得られにくいでしょう。他のマーケティング施策と組合せながら、上手に活用していってください。

LINEで送る
Pocket

Web屋さん兼IT記事ライター。ピンとくるウェブサービスやガジェットを探すのが趣味です。どうぞよろしく。

Sliding Sidebar