楽天市場運営者必見!あなたの楽天市場が売れない3つの理由と解決方法!

皆様、こんにちは。最近ネットショップを構築できるサービスがたくさん出ていますよね。

弊社のブログでもこのようにネットショップ構築サービスを多く紹介しています。こういったサービスを使用せずに、ネットショップを運営している人は、恐らく楽天市場などを使っているかと思います。

今回は、楽天市場に出店してはみたけど、全く売れないと悩んでいる方になぜ売れないのか、その理由を紹介したいと思います!

あなたの楽天市場が売れない3つの理由!

楽天市場

楽天市場

楽天市場に出店したけれどいつになっても全く売れないという方は多いと思います。そして、その原因が分からないという人も同じく多いと思います。

楽天市場が売れない場合にはいろいろな理由が考えられますが、今回は3つに絞ってみました!それがこちらです。

  • デザインに全くこだわっていない
  • 販売している商品情報が乏しい
  • 身元を明かさずに楽天市場を運営している

どれも重要なポイントです。ユーザーにとって必要な情報が欠けていると、売上が上がらないという原因につながってしまいます。

それでは、どうやってこれらの理由を解決していくのか、それぞれの理由を詳しく見ていきましょう!

あなたの楽天市場が売れない理由その① デザインに全くこだわっていない

Think

Think

楽天市場重要なのがトップページのデザインです。楽天市場のページに入った時にデザインが悪いと何を売っているのか、どういうコンセプトなのか分からないことがあります。

上記は、楽天市場でインテリアや雑貨を販売しているThink様のトップページです。ファーストビューでどのようなサイトか、何が売っているのか、お得なセールがやっているのか、多くの情報が目に入ります。

このファーストビューの段階でどこまで引き付けるかが大事になってきます。必ず、デザインはこだわって作るといいでしょう。さらに、欲をいえば商品ページのデザインも大事になってきます。

解決方法

トップページのデザインはもちろんのこと、商品紹介ページにも力を入れましょう。デザインが苦手な人はクラウドソージングやデザイン会社に頼むといいでしょう!

あなたの楽天市場が売れない理由その② 販売している商品情報が乏しい

osharewalker

osharewalker

ユーザーが商品を購入する際に一番気にするのが商品情報です。理由その①のデザインも大事ですが、デザインに偏りすぎると商品情報が乏しくなってしまいます。

上記は、osharewalker様の商品ページです。洋服ということもあり情報が詳細に記されています。さらに、着用図が用意されているので想像しやすいです。

このように、ユーザーが欲しいページにたどり着いた際に流れるように商品の情報が見られる状況が理想的と言えます。淡白な紹介ページではどんな商品か分かりません。明確に情報を伝えましょう!

解決方法

ユーザーがどんな情報を欲しがっているのか、自分がユーザー目線に考えて詳細な情報を載せましょう。また、写真は直感的で使いやすいので利用するようにしましょう!

あなたの楽天市場が売れない理由その③ 身元を明かさずに楽天市場を運営している

最後の理由は、意外と運営していると気づかない点です。それは、身元の公開です。商品を購入する人はある程度のリスクを伴って購入しています。

商品を購入したい楽天市場のページに会社情報などが載っていない場合、もしあなたなら商品を購入するでしょうか?

楽天市場を運営する時は、できるだけ身元を開示しましょう。会社の写真を使ったり、自分の顔を出すなどして安心感をユーザーに与えるといいでしょう!

解決方法

楽天市場に身元を明かす情報をしっかりと載せましょう。個人で運営している場合は、自分の顔や安心感を与える情報を!会社の場合は、会社の外観やスタッフの顔などを載せるなどするといいでしょう!

まとめ

楽天市場が売れない理由について知って頂けましたでしょうか?3つの理由と解決方法を提示したので、ぜひ解決してみてください!

どれも、楽天市場以外でも重要な要素なのでネットショップを運営している方は、見直してみるといいでしょう!

売上が上がったとしても、常にユーザー目線で改善を加えていきましょう。そうすることで長く運営することが可能になります!

Leave a reply:

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sliding Sidebar