ECサイトもSEO対策の時代!SEO対策に使えるツール10選!

ECサイトのSEO対策やってますか?広告以外にも集客の幅を広げてくれるSEOは、今ではどんなジャンルのサイトでも実施しているマストな対策と言っても過言ではないと思います。

インターネット上でもSEOに関する記事は多く、特にサイト内の施策に関しては豊富な情報があるので初心者の方でも始めやすいですよね。

そんなSEO対策ですが、実際にデータとして見たい場合、どのようにしていますか?例えば検索の順位やページの解析、被リンクのチェックなどは専用のツールを使わないと見れないはずです。

そこで本記事では、ECサイトのSEO対策でも使えるお勧めツールを10点ご紹介したいと思います。

SEO対策はしたけど、それを確認するツールは入れていないという方は是非ご参考にして下さい!

Google Search Console

Google Search Console

Search Console ヘルプセンター

ECサイトに限らず、どんなサイトでも登録しておきたいのがGoogle Search Consoleです。(旧:ウェブマスターツール)

こちらに登録すれば、サイトに関する様々なエラーや疑わしいリンクの検出などをGoogleがメッセージとして通知してくれます。

さらに流入キーワードとそのクリック率もチェックすることが出来たり、Googleの検索結果画面をデザインすることも出来ます。

SEOを意識している方なら既に導入済みだと思いますが、もしもまだなら今すぐ登録しておきましょう!

SEOチェキ!

seocheki

SEOチェキ!

無料で使えるSEOツールとして、昔から私も愛用しているSEOチェキ!。こちらが優れているところは、検索順位やキーワード出現率など、SEOにとって必要不可欠なサイトデータを無料で使えるという点ですね。

使い方も簡単でしかも軽いので、ストレス無く使うことが出来ます!

Google AdWords キーワードプランナー

Google AdWords キーワードプランナー

Google AdWords キーワードプランナー

SEOにとってキーワード選びはもっとも重要な作業ですよね。こちらのキーワードプランナーを使えば、狙ったキーワードが実際にどれだけの検索数があるのかを知ることが出来ます。

さらに、GoogleのAdWords広告とも連動しているので、現在または将来AdWords広告を利用したい方にとっても便利なツールです。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

サジェストとは、検索した文字列に関連の深い語句を予測して表示する機能のことで、Yahoo!の虫眼鏡などもこのサジェスト機能になります。

こちらのツールは、Googleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を簡単に調べることができ、しかもcsvでまとめてダウンロードすることも可能になっています。

またサジェストキーワードの利点ですが、狙ったキーワードの関連語句が分かることで、ユーザーの心理を理解することができ、満足度の高いページを作成することが出来ます。

さらに、ユーザー満足度が高いページは検索結果の上位に表示される傾向にあるので、SEO対策としても重要なツールと言えますね!

GRC

grc

GRC

GRCはGoogle、Yahoo、Bingの検索順位チェックツールです。2004年から配布を開始し、検索順位ツールのスタンダードとも言うべき地位を確立しています。

GRCは複数のURLや検索キーワードを登録でき、検索順位をボタン一発で一括調査することが出来ます。

無料版はURL数3つ、検索語数は20個までとなっていますが、ビジネスライセンスだと年間9860円支払うことで、URL数と検索語数ともに無制限となっています。

The W3C Markup Validation Service

The W3C Markup Validation Service

The W3C Markup Validation Service

W3Cとは、World Wide Web Consortiumの略で、WEBで使用されるプログラムなどの標準化を推進する為に設立された団体です。そのW3Cが無料で提供しているHTMLの文法チェックツールがこちらになります。

SEO対策に限らず、HTMLの文法は間違った表示の原因にもなりますので、サイト制作の際にはチェックするようにしましょう!

W3C CSS 検証サービス

W3C CSS 検証サービス

W3C CSS 検証サービス

上記W3CのCSS文法チェックツールになります。こちらは日本語対応されているので分かりやすいと思います。

フェレットプラスのSEOスカウター

フェレットプラスのSEOスカウター

フェレットプラスのSEOスカウター

SEOチェキ!と同じような無料で使えるSEOツールですが、フェレットプラスは個性的なSEOツールがあり、会員登録すると無料で利用することが出来ます。

こちらのSEOスカウターは、サイトURLとキーワードを設定すると、SEO対策の内部対策状況を分析して点数を出してくれます。

SEO対策の知識が無くても、プロ並みの対策が簡単に出来るというだけあって、チェック内容も充実しています!

SimilarWebPRO(シミラーウェブ)

SimilarWebPRO(シミラーウェブ)

SimilarWebPRO(シミラーウェブ)

URLを入力して、競合するECサイトのCVR、広告、検索キーワードが全てチェックできるシミラーウェブ。

他にも、そのサイトのトラフィックが高い人気ページや、サブドメインまで表示することが出来るので、これは競合サイトを丸裸にする強力なツールと言えますね!

コピペルナー

コピペルナー

コピペルナー

コピペルナーは、インターネット上のWebページや他の文書ファイルを比較して、コピぺチェックを行うソフトになります。

重複コンテンツはSEOにとって痛いペナルティになり得る問題です。ペナルティを受けると、今まで上位にいたページが100位圏外まで弾き飛ばされたりします。

悪意のあるサイトはページを丸々コピーする場合もあるので、せっかく良質のコンテンツを作ったのであれば、コピペチェックツールを使って悪用されないように監視しましょう!

さいごに

いかがでしたでしょうか。今回はECサイトのSEO対策に使えるツール10選をご紹介いたしました。

一昔前までは、ECサイトにとってSEO対策は遠い存在だったようにも思いますが、今では違います。

サイトのアクセスを伸ばすため、さらに売上げを伸ばすため、新たな集客の1つとして、ECサイトのSEO対策に本気で挑戦する時代なのかもしれません。

SEO対策の初心者、全くのビギナーさんに向けたSEO対策の事前準備や心構えなどの考え方をご紹介しております。分かりやすく、出来るだけコンパクトにまとめましたので文量が少なくサクッと読めます。が、サクッとしすぎててわからない箇所があるという方は、是非コメント下さい。

Sliding Sidebar